背中の大きいホクロ除去手術!取りたい!ウエディングドレスを着るまでに

 

大きいホクロ除去。結婚前ならウエディングドレスを着るまでに背中のホクロを取りたい!ほくろを消す方法

参考画像

 

ホクロ除去が可能なクリニック情報

クリニック情報費用・値段リスク・副作用等内容詳細

『品川美容外科』ホクロ除去<症例写真・料金表・1年間の安心保障>

美容整形

【品川美容外科】
 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down 
レーザーが可能な地域
品川新宿渋谷心斎橋
電気メスで除去できる地域(※1年間の再発安心保障付)
池袋銀座上野横浜大宮宇都宮千葉名古屋静岡梅田神戸岡山福岡仙台札幌
(品川スキンクリニック<症例写真・料金表・初回お試しも人気>でも可能)

icon-chevron-circle-right ホクロは大きさや配置によっては、チャームポイントになることもありますが、イボのように目立ったり、広範囲に散らばっていたりすると、取り除いておきたいものです。品川美容外科では盛り上がりのあるホクロ、平たいホクロなど、状態を確認した上で、一番最適な治療法を提案しています。会員3880円~ 通常4860円~

料金参考『品川美容外科』ホクロ除去<症例写真・料金表・1年間の安心保障>
気になるほくろを除去することでコンプレックスを解消!
炭酸ガスレーザー:1mm×1mm 3,880円~4,860円
電気メス 1mm 4,860円
※1年間の安心保障付

(料金は変更になる場合がありますので必ず御確認ください)
「ホクロ」よりは目立たなくなるが、痕になることがある
 icon-exclamation-triangle ご利用にあたっての御注意
結果・感想には個人差があります。文章内容や画像等が閲覧者様のケースと掲載内容が同じと思われる内容でも、個人によって状況が異なるため全く同じ過程や結果となるとは限りませんので、誰にでも当てはまるわけではありません

・効果や結果はメリットばかりではなく、リスク・副作用等のデメリットもある可能性がありますので注意する必要があります。

内容は主観的要素を含む可能性がありますので御参考にされる場合にはバランス的に、より多くの意見や感想に耳を傾ける必要があります。一つの情報だけでは判断しないようにおすすめします。

・誤解して伝わることのないよう、表現方法では絶対的・確定的表現は避けていますが。絶対的・確定的であると判断はなさいませんようにお願い致します。

・各内容に合うクリニック一覧表示などを掲載しておりますが、特集を組むこともあり、その性質上内容に偏りが生じることがありますので表示されているクリニックや機関が常に最も優れているとは限りません。
さらに多くの情報をお探しの方はお手数ですが他の検索サイト等をご利用ください。

・金額や値段は個人によって異なるため、当サイトの内容と閲覧者様が希望しているケースとは金額や値段は異なる可能性があります。
※予期せぬトラブルを防ぐために値段や金額については当サイト以外でも是非事前によくお調べになってください。

参考画像一覧

     icon-hand-o-up タップ・クリックで拡大



女性にとって結婚式はとても大事です。
一生に一度の晴れ舞台なので少しでもキレイにして臨みたいですよね。
ですが背中にホクロがあるとどうしても気になってしまいます。
ほくろが1つだけならまだしも、いくつも点々とあると背中のあいたウエディングドレスから見えてしまうのでできることなら消したいですよね。
ではホクロを消すメリットや方法について色々と書いていくので、取りたいと思っている人は参考にしてください。
背中のあいたウエディングドレスが着たい!でもホクロが気になる!」という人は必見です。

確実にほくろを取りたいなら美容外科か皮膚科


美容外科ではシミだけでなくホクロも取ることができます。
料金はクリニックによって様々ですが、どのクリニックでもほくろの大きさによって違います。
mm単位で料金が決まり、通常のホクロでああればレーザーでの施術となりますが大きい場合やホクロの状態によっては切開していくことになります。

小さなホクロの場合は1回で終わるので、その後も通院などありませんから手間もそんなにかかりません。
切開すると切った部分を縫うことになるので抜糸が必要で、もう一度通う必要があります。
まれに大きいホクロで芯が残ってしまった場合はもう1度切開することになりますが、ほとんどの場合1回の切開で終わります。

麻酔をするので痛みはなく、結婚式があるからと除去する人も多いです。
ウエディングドレスを着るなどどうしても期日までにほくろを取りたい人に向いています。

また皮膚科でも同じ過程でホクロを取れますが、大きなホクロであれば皮膚科なら保険が適用されることもあります。
保険がきくかどうかは診察しないと分かりませんが、大きいほくろに悩んでいるなら皮膚科に行ってみるのもいいですよ。

ただし完全に目立たなくなるまで個人差もありますが3ヶ月~半年くらいかかるので余裕をもって施術するようにしてください。
特に施術してまだ1~2ヶ月くらいであれば赤みが残ることもあります。
その場合はコンシーラーなどを使って隠すとキレイに消せますよ。

美容外科や皮膚科以外でホクロを取りたい場合


ほくろを取りたいけど美容外科にいくのは難しいという人もいますよね。
近くに美容外科がなかったり、なんとなく敷居が高いと感じて躊躇してしまったりする人もいます。

皮膚科も同じで、病院に行くのが嫌という人もいます。
そんな場合にできる2つの方法をお伝えしていきます。

まず1つ目は、ホクロ除去クリームを使って自分で取るという方法です。
市販で売っていて自分でできるので手軽というメリットもありますね。

ですがこのクリームを使うなら注意が必要です。
ホクロ除去クリームの種類にもよりますが、基本的にはホクロのある皮膚組織を破壊して消すという方法なので扱いが難しいのです。

万が一のことを考えて「痕になってもいい箇所」だけに使った方がいいかもしれません。
ウエディングドレスを着て目立つ位置にあるホクロの場合は注意してください。
上手に使えば有効ですが、皮膚組織を壊す効果があるものなので慎重に使うようにしてください。

次に紹介するのは「もぐさ」です。
もぐさをホクロの上に置き火をつけて取る方法で、「お灸」ともいいます。
もぐさを売っているお店もあれば通販でも買えるので手軽だというメリットがあります。

あまりに大きいホクロだと効果は薄いですが「ホクロが消えた」という声もありますよ。
ただしこれも除去クリームと同じでセルフでやるので注意も必要です。

中には痕になってしまったという人もいますから、注意しながら慎重にやっていきましょう。
火をつかうので火傷の心配もありますし、背中だと誰かにやってもらう必要があります。
これらセルフによる方法は安全性や不確実性を考えるとあまりおすすめできませんが、このような方法もあるのです。

除去クリームももぐさも美容外科などと同じで完全にキレイになるまで半年くらいはかかるので、こちらの方法でも余裕をもって行ってください。

安心して取りたいならやはり専門院へ

ウエディングドレスを着るからほくろを取りたいという人は多いですが、どの方法が自分に合うかよく考えてから行うようにしてくださいね。
それぞれメリットとデメリットがあるので安心して取りたいなら美容外科や皮膚科でやってもらいましょう。
 
参考:ホクロ除去が可能な美容皮膚科
『品川美容外科』ホクロ除去<症例写真・料金表・1年間の安心保障>

音声

 

 

最新情報・話題の記事

 icon-chevron-circle-right 動画、画像あり!東京で安い値段のほくろ除去クリニック5選!レーザーや保険適用もおすすめ
 icon-chevron-circle-right 
背中の大きいホクロ除去手術!取りたい!ウエディングドレスを着るまでに | 地域の美容探しはZōTA