「自然・安心・美しく」を叶えるバストアップ方法は?【東海編】

 




バストケアの方法

加齢とともにだんだんとハリがなくなってくるバスト。横広がりになったり、垂れたりいろいろな悩みが生じてくるのが大きな悩みです。
年齢のせいだから、子育てで子どもに母乳をあげたから、また更年期に入るから…といったさまざまな要因はありますが、まだまだあきらめる必要はありません。
まだハリを取り戻す方法はあるのです。
ここではバストを大きくするための方法をご紹介していきます。

バストアップの7つの方法の中ですぐに変化があるのは豊胸の施術のみ

バストアップを目指す一般的に知られている7つの方法

1.豊胸の施術を受ける(産後・授乳後も可能)
2.バストアップエステサロンに通う
3.女性ホルモンのサプリ・食品を摂取する
4.クリームやジェルを使う
5.バストアップ用のブラ、ナイトブラを使う
6.筋トレ、運動で胸筋を鍛える方法
7.バストアップマッサージ

バストアップの方法は巷では主に7つの方法があります。

これらはリスクをとって即効性が期待できるものから、効果に時間がかかり、結果がなかなか難しいものにまで分類されます。

2~7は試して待つタイプですが不確実な方法であり効果がでるのに時間がかかったり全く効果がないことさえあります。

費用は安くすみますが効果に疑問を抱かざるを得ない所があります。どう考えても試して待つだけでは無理があると多くの方が感じるのではないでしょうか?
目に見えてすぐに変化」があるのは1の豊胸の施術のみです。

豊胸で人気のクリニックサーチ

【湘南美容クリニック】自然な形・柔らかさに仕上がる豊胸術

 icon-heart-o 「自然・安心・美しく」湘南の豊胸は豊富なメニューと充実のアフターケア
オーダーメイドの豊胸だから納得できる
こんな方に向いている豊胸術
・食事・マッサージ・サプリ等、では効果がないと感じている。
・胸に劣等感を抱えて過ごしたくない。
・妊娠~授乳後、以前より胸が寂しくなった。
<症例写真・料金表・よくある質問・モニター情報>

 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down  名古屋院名古屋栄院浜松院静岡院新潟院長野院岐阜院

 

バストの豊胸、どうやるの?


豊胸手術を受けるというのは、広告では見ることはあっても、友人同士で話題に上ることもありませんし、一つのコンプレックス解消方法なので気軽に話せるテーマではありません。
そのため痛いのでは?傷が残るのでは?と不安を感じる人もいるでしょう。

しかし豊胸にもいろいろな手術方法があるため、傷を残さず、そして豊胸したということがばれない方法もあるのです。

例えば注射でヒアルロン酸を注入する方法。また自分の脂肪を注入する方法もあります。
また大きな効果を期待する場合は、シリコンを入れる方法もあります。

また、産後、授乳後のよくある萎み(しぼみ)、垂れ、左右差にも対応しています。
 
豊胸の施術が豊富なメニューから最適なものを選んで相談できるクリニック

品川美容外科<安心の注入法など豊胸症例写真・料金表>

☆対応可能な悩み
胸が小さい・しぼんだバスト・左右差が気になる・ハリがない、垂れている・凹んだ乳首、大きな乳輪など。20種類近い豊富なメニューから最適な方法が選べる
アクアリフト豊胸
注入による手軽さ、自然な柔らかさ、高い安全性を兼ね備えた新しい豊胸術です。とにかく柔らかい質感が特徴で、持続力が高くナチュラルで美しいバストに仕上げることができます。

 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down  名古屋静岡

ヒアルロン酸や脂肪注入のメリット、デメリット

バストを大きくする方法としてヒアルロン酸や脂肪注入という方法があることは上記で述べました。
これらのメリットは、体になじみやすいので、副作用を起こしにくい。
また注入量によってバストの大きさを調節できることが大きなメリットです。

しかし反対に、体に吸収されることもあるため、その効果が薄れてしまうことがあり、継続的なメンテナンスが必要であるということがデメリットになります。

シリコンを受けるメリット、デメリット

シリコンバックを胸に入れる方法は、バストを大きくしたいという女性にはすぐに効果が期待できる方法として人気もあります。

また長期間効果を期待できるということが最大のメリットです。
しかし自分の身体にとってはシリコンは異物であるため、体になじみにくい、術後トラブルを起こすこともありうるというデメリットもあるのです。

その他にも症例の多いクリニックでは個人の希望に合った多くの施術方法を取り揃えており、納得のいく最適な方法を選べるのが魅力です。

加齢でバストの悩みが多くなる

20代、30代の時期は、まだ肌に艶やハリもあり、バストや胸元に自信があったという人も、さらに40代になると悩みを持つ人も少なくありません。
突然バストが変化するというわけではありませんが、徐々に目に見える変化が訪れる時期があるのです。

例えば徐々に現れるのが筋力低下。
胸というのは胸筋がありますね。この筋肉が胸を支えているのです。
そのため垂れ下がりや横広がりを予防してくれるのですね。

しかし筋力が落ちてしまうと、胸全体的なハリがなくなりボリュームが落ちてしまうのです。
またこれまで筋肉や脂肪でカバーされていた部分の骨が目立つようになり、バストが貧弱に見えてしまうように。そこでバストのボリュームがなくなったと悩みを抱える人が少なくないのです。

自信で人生を変える


豊胸術以外にもバストを大きくする方法はありますが、どの方法も継続することがポイントなので、簡単ではありません。

しかし胸の自信を取り戻すことができたら、自分の自信にもつながります。
バストを大きくするだけで人生が変わるかもしれません。

どの方法にもメリットやデメリットがあるためよく考慮して選ぶことが大切ですね。
(記事:美容サーチZOTA

◇記事参考
【湘南美容クリニック】自然な形・柔らかさに仕上がる豊胸術
湘南美容の豊胸<症例写真・料金表・よくある質問・モニター情報>

音声

 

 

「自然・安心・美しく」を叶えるバストアップ方法は?【東海編】 | 地域の美容探しはZōTA