体にほくろが多い(痛い・腫れ)のは病気?癌の見分け方 何科に通えば良い?

 

クリニック参考情報費用・値段リスク・副作用等内容詳細
1cm/1箇所 15分 約10,000円〜
(料金は変更になる場合がありますので必ず御確認ください)
 icon-exclamation-triangle ご利用にあたっての御注意
結果・感想には個人差があります。文章内容や画像等が閲覧者様のケースと掲載内容が同じと思われる内容でも、個人によって状況が異なるため全く同じ過程や結果となるとは限りませんので、誰にでも当てはまるわけではありません

・効果や結果はメリットばかりではなく、リスク・副作用等のデメリットもある可能性がありますので注意する必要があります。

内容は主観的要素を含む可能性がありますので御参考にされる場合にはバランス的に、より多くの意見や感想に耳を傾ける必要があります。一つの情報だけでは判断しないようにおすすめします。

・誤解して伝わることのないよう、表現方法では絶対的・確定的表現は避けていますが。絶対的・確定的であると判断はなさいませんようにお願い致します。

・各内容に合うクリニック一覧表示などを掲載しておりますが、特集を組むこともあり、その性質上内容に偏りが生じることがありますので表示されているクリニックや機関が常に最も優れているとは限りません。
さらに多くの情報をお探しの方はお手数ですが他の検索サイト等をご利用ください。

・金額や値段は個人によって異なるため、当サイトの内容と閲覧者様が希望しているケースとは金額や値段は異なる可能性があります。
※予期せぬトラブルを防ぐために値段や金額については当サイト以外でも是非事前によくお調べになってください。

体にほくろが急に増えてくと、不安になるかも知れません。ですが年齢とともに増え始めてくるのです。ほくろの増える原因として上げられるのが、ストレスや疲労の蓄積、紫外線によるものが多いという事です。

服などの摩擦などによって、肌に刺激が続きすぎるのも原因となります。遺伝などによっても、赤ちゃんや、子供の頃から、ほくろが多いなどの事もあります。ですが全てが安全なほくろとは限りません。ほくろが癌につながることがあります。そこで、ほくろの痛みや、腫れなどが病気か、癌の見分け方の説明をしていきたいと思います。

メラノーマ(悪性黒色腫)

ほくろの癌は一般的に「メラノーマ(悪性黒色腫)」と言います。主に、手の裏や指先、足の裏、身体の先端の近くに黒い小さなほくろができたりします。年齢は関係なく、小さな子供からお年寄りまで、誰もが成る可能性があります。癌のほくろは、成長するにつれてリンパ節から内臓にも悪影響を及ぼします。

見分ける方法としましては、一番簡単な方法として、ほくろの真ん中から一直線に線を引いて左右対称になると、ただのほくろと考えて大丈夫だと思います。皮膚がんの場合は左右が対象にならないのです。

大きさでも違いがあります、ほくろの場合は、大きさが変わりにくい、広がったりしないのですが、メラノーマの場合は大きさが変化し、広がる傾向があります。大きくなるだけではなく、成長するにつれて盛り上がってきます。

癌になるほくろは、成長するという事です。

大きさが7㎜超えてきたら病院で検査をした方がいい

変化がなければ、様子を見ても良いのではと思います。ほくろの場合は色の濃さが統一されており、色がまばらではないことです。

不自然な色の違い、濃さ、血が出ている事がある場合は癌を疑う可能性もあります。ほくろの痒みなども検査が必要と思います。
足の裏にできている(できた)、ほくろは特に注意が必要です。足の裏は、歩く度に刺激しているので、メラノーマが出来やすのです。刺激や摩擦は皮膚がんと、密接な関係があります。

体の部分で刺激や摩擦が多い場所にほくろが出てきた場合にも注意

癌のほくろには、唐突感があります。しかし、ほくろの場合には少し滑らかさがあります。
少し大きめの、ほくろでも毛が生えている様なら良性です、癌のほくろは、細胞を破壊しますので、毛が生えてくることは、ありません。

大きさでも1年に2~4mm大きくなると、癌と疑う方がいいかもしれません。
体の部分で紫外線を浴びているほくろは、癌でなくても癌に代わる可能性もあります。紫外線対策も必要と思います。
足の爪にも黒い線などが入って、治らない場合は、癌の可能性があります。

黒光りや、指で押して硬いなどにも癌の可能性があります。ほくろの色は少し薄めです、光っているという事は、癌細胞が成長しているのです。何もない状態で、ほくろの側面にかさぶた見たいな物ができても注意してください。
あとは自分でも分からない、不安と思う場合には、病院で検査することだと思います。

病院の検査をすることで、結果も早くわかり安心

まとめとしましては、ほくろが成長している、変化が出てきて異常だなと感じたら病院に早く行く事だと思います。早期発見で命に関わる病気を見つける事ができます。
一般的には、ほくろと癌の違いを見分ける場合は病院の検査をすることで、結果も早くわかり、安心できると思います。
主に、癌の見分ける方法として「ダーモスコピー」が一般的に検査として行われています。

皮膚にできたほくろを、特殊なジェルを塗りメラニンをライトが付いた鏡で拡大し、検査します。痛みなどもありません。検査の結果で、手術が必要なのかを判断できます。
検査や手術を、皮膚科、美容形成外科でおこないます。

保険適用で病理検査までできるクリニック

クリニック情報所在地・連絡先・ドクター情報(経歴)

池袋サンシャイン美容外科<ホクロ除去・レーザー・料金詳細>

【池袋サンシャイン美容外科】
ホクロ除去を保険診療にて治療できます。状態によってはカウンセリング当日に除去1回のみで完了。しっかりなくなったことを確認してから帰宅できます
保険対応あり
 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down  池袋

 icon-hospital 池袋サンシャイン美容外科  icon-user 院長 鈴木栄樹医師(経歴表示)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-15-3 柴ビル9F
TEL.03-3987-5115

料金情報4629円~/1mm (保険対応あり)

 
全国ホクロ除去体験者一覧

 

 

体にほくろが多い(痛い・腫れ)のは病気?癌の見分け方 何科に通えば良い? | 地域の美容探しはZōTA