二の腕の脂肪吸引するならボディジェットが出来るこのクリニック タイトな洋服だって着こなせる

 

身体には、筋肉が付きやすい部分と、つきにくい部分があります。意識してつけやすい筋肉の代表格といえば、腹筋ですよね。椅子に座る時や、立っている時の姿勢を意識するだけで、自然とインナーマッスルを鍛えることができます。反対に、意識してつけにくいのが、二の腕の筋肉。腹筋のように、意識して力を入れるというのも難しい部分です。

試しに、二の腕に力を入れようとしてみて下さい。二の腕ではなく、上腕の方に力が入って硬くなっていませんか?硬くなった上腕とは反対に、二の腕はたぷたぷと柔らかい質感のままのはずです。つまり、普段から意識して二の腕の筋肉を使ったり、脂肪を落とすというのはとっても難しいことなのです。

筋肉が付きにくい上に、いったん脂肪がついたら落ちにくい二の腕。スッキリと綺麗にしたいのなら、脂肪吸引の最新技術ボディジェットがあります。
 icon-star-o 脂肪吸引を超えた新治療 ボディジェット @ THE CLINIC(東京)

脂肪吸引というのは着たことがあるけれど、ボディジェットって何?という方もいるかもしれません。ジェットというのは、水をくみ上げる部品のこと。ボディジェットの特徴は、水の力を使って脂肪を粉砕除去することにあります。

脂肪吸引は、脂肪細胞の数自体と減らすので、リバウンドの少ないダイエット方法として注目されている方法です。しかし、脂肪をかきだす際に、痛みを伴ったり、内出血などが起こりやすいという欠点があります。

最新技術のボディジェットでは、脂肪吸引のメリットである脂肪細胞を減らすという事はそのままに、水の力をうまく利用することで痛みを軽減し、内出血の発生を抑えます。

ただ、このボディジェット、実は取り扱いが難しいので、どんな医師でも上手にできるかといえばそうではないのです。ボディジェット自体は、急速に普及しているのですが、医師の技術力が追い付いていないという現状があります。

いくら優れた最新技術ボディジェットであったとしても、それを取り扱う医師によって結果は左右されます。医師の技術が未熟なために、脂肪吸引がうまくできなかったり、ダウンタイムが長かったりという事も起こっています。

そのため、二の腕の脂肪吸引をする場合は、ボディジェットの施術が受けられるからと言ってすぐに契約してしまうのではなく、ボディジェットの取り扱いに慣れているクリニックを選ぶようにして下さい。

脂@ THE CLINIC(東京)は、ボディジェットのパイオニアとして、実際に他のクリニックの医師から数々の相談を受けていることで知られています。

二の腕部分は、左右で筋肉の付き方や皮膚のたるみ方に差があるので、顔同様に脂肪吸引の効果に差が出やすい部分。技術力のある医師のもとで施術を受けるようにしたいところです。

ボディジェットが可能な東京のクリニック

脂肪吸引を超えた新治療 ボディジェット @ THE CLINIC(東京)

脂肪吸引

【THE CLINIC】詳細脂肪吸引

icon-chevron-circle-right 従来の脂肪吸引を超えた新治療の「ボディジェット」、「ベイザーリポ」。従来の脂肪吸引と比べて、「痛みが少ない」「腫れが少ない」「ダウンタイムが少ない」新しい施術です。失敗したくない脂肪吸引をお求めの方にオススメです。

西麻布福岡脂肪吸引・溶解豊胸

 

 

 

二の腕の脂肪吸引するならボディジェットが出来るこのクリニック タイトな洋服だって着こなせる | 地域の美容探しはZōTA