抜け毛が多い原因や理由は病気?男性ホルモン?対策は10代から

 

 icon-edit 男性ホルモン由来の薄毛
薄毛になる理由には様々なものがあります。
例えば脂漏性皮膚炎の方は毛髪の成長が阻害されますし、髪の合成に必要な亜鉛が不足し亜鉛欠乏症になっても抜け毛が増えるでしょう。
ですがそうしたケースではない場合、もしかしたら原因は男性ホルモンにあるのかもしれません。
抜け毛が多い原因や理由は?

PR icon-check-square-o AGAスキンクリニック
あなたの薄毛は治療できる!発毛治療専門の【AGAスキンクリニック】

男性ホルモン由来の脱毛症をAGA(Androgenetic Alopecia)と呼びます。
これは日本語にすると「男性型脱毛症」となり、名前の通り男性に多く発症する脱毛症なのです。
そしてAGAは自分の力だけで直すことが難しい脱毛症です。

なぜならAGAは遺伝に由来する脱毛症だからです。
そのため育毛シャンプーや育毛剤を使ってみたり、食事を改善するだけでは症状を緩和することは難しいでしょう。
治療方法としては根本から行わなければいけません。

AGAの仕組み



男性ホルモンの影響

男性は「テストステロン」という睾丸で作られる男性ホルモンを大量に保有し、これは男性らしい体を作るために体中を駆け巡っています。
いわゆる筋骨隆々な体を作ったり威勢の良い精神を形成するために必要なホルモンというわけです。
ところがこのテストステロンは薄毛を引き起こしてしまう原因にもなってしまいます。

私達の体にはテストステロンに作用する「5αリダクターゼ」という還元酵素が存在するのですが、この還元酵素が遺伝的に多い方はAGAにかかりやすくなってしまうのです。

5αリダクターゼはテストステロンに作用し「ジヒドロテストステロン」という物質を生み出してしまいます。
そしてジヒドロテストステロンは髪の毛の成長を阻害する物質の「TGF-β」と抜け毛するように髪の毛へと命じるFGF-5を生み出すようになるのです。

直接的にはTGF-βとFGF-5が抜け毛に寄与しているわけですが、元を辿ればジヒドロテストステロンとそれを作る5αリダクターゼ、それから根本原因であるテストステロンまで辿り着くことができます。

この過程のどこかでブレーキをかけなければAGAを治すことはできないでしょう。
そして市販薬で確実に作用するものはないというのが現状なのです。

むしろ遺伝的に決まっている流れに寄与できるぐらい強い物質が市販薬として販売されていたら少し危険ともいえるでしょう。

テストステロンは男性らしさを形作る大事なホルモンですし、ジヒドロテストステロンにもテストステロンの代わりを務めるという役目が存在しています。
こういった事情があるので、AGAの治療薬がきちんとした専門機関で扱われているというのは当然のことなのです。

AGAの専門機関には様々なクリニックがあり「AGAクリニック」と名乗っているところであれば専門的な診察を受けることができるでしょう。
そしてこれらのクリニックではAGA治療薬を処方しているものです。
次にクリニックでどのような薬が扱われているのか見ていきましょう。

クリニックで扱っている薬


AGA対策として有効な薬として有名なものが「フィナステリド」です。
これはテストステロンが5αリダクターゼと結合しジヒドロテストステロンを生み出してしまうという流れを抑制してくれます。
AGAに効く薬として医療用医薬品として認められている形です。

ただフィナステリドには副作用が存在し、相性が悪ければ倦怠感や性欲の減少、勃起機能障害などを及ぼす危険性が知られています。

また妊婦に投与してしまうと胎児の生殖器が奇形になってしまう可能性もあるので、パートナーと過ごしている方は管理に厳重な注意をしておかなければいけません。

これらの副作用が発症する確率は2%もありませんが、服用後に万が一発症してしまった場合は即座に服用を中止し専門医に相談する必要があります。


 icon-exclamation-triangle 本記事はあくまで薄毛治療薬について専門機関の情報を基にまとめたものです。実際の使用には必ず診断や処方の指示にしたがってください

ただこれだけ副作用が強いということはきちんと体に作用することの証明でもあります。
確かにリスクはありますが、納得してフィナステリドないしフィナステリドを配合した薬品を服用することは個人の自由です。
服用する場合は十分に気をつけておきましょう。

また、フィナステリドのほかにミノキシジルという薬もAGA治療に用いられています。
こちらは根本的な治療と言うよりも頭皮の血管を拡張して毛髪の栄養補給を活性化させるという狙いの薬です。
AGAクリニックではフィナステリドとミノキシジルを一緒に処方することが多くあります。

AGAは遺伝を原因とする脱毛症なのでなかなか治し難い症状です。
ですが現代ではAGAクリニックという強い味方が存在します。
リスクを納得した上で処方される薬を服用すれば良い結果を得ることができるかもしれません。

 

男性専門薄毛治療病院/MAP

発毛実感率“99.4%”の実績!AGAスキンクリニック

【AGAスキンクリニック】治療詳細

icon-chevron-circle-right月4,200円~薬で手軽に治療を始められるものからドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる 2. 多くの患者様が納得した発毛実感率99.4% 3. 全国規模の男性専門 薄毛治療病院。 全国36院(提携院含む)、急な引越し、転勤でも、全国どこでも同じ治療が受けられる

秋葉原池袋上野品川渋谷新宿横浜大宮千葉柏船橋札幌仙台名古屋京都神戸梅田難波高知松山福岡沖縄薄毛

音声

 

 

抜け毛が多い原因や理由は病気?男性ホルモン?対策は10代から | 地域の美容探しはZōTA