下関(山口)で二重整形手術がおすすめの美容整形外科

 

下関で周りにバレにくい二重整形を受けれるおすすめの美容整形外科とは!?

下関で二重整形

最近ではメイクと同じ感覚で二重整形をされる方が増えてきておりますが、周囲の人間にバレずに行いたいという方も多いと思います。
ここでは二重整形の基礎知識と周囲の人間にバレにくく、山口県下関で二重整形を任せることができるおすすめの美容整形外科をご紹介します。

下関でおすすめの腫れにくい・バレにくい二重整形

東京美容外科
 icon-eye 詳細ページ
メスを使わずにパッチリ二重に
クイック法
MAPを開く山口(下関)

山口県の下関の『東京美容外科』

東京美容外科は山口県の下関のみではなく、国内だけで10店舗展開している他、韓国・中国にもクリニックを出しています。
東京美容外科の埋没法の特徴は、①腫れの少なさ②デザイン性の高さ③傷跡がわからない等があげられます。

東京美容外科では糸の留め方を独自に開発した“オリジナル埋没法”によりが取れにくく、自然で形のきれいな二重瞼を目指します。
また、目を閉じても手術の際の傷跡がわからないなど、非常に女性にとって嬉しいメリットが多いです。

手術時間も約10分で終わりますし、部分麻酔をすることで痛みを感じずにストレスなく治療を受けることができるので、痛いのが苦手という方も安心して治療を受けることが出来ます。

また、費用も細かく分類されており、腫れが少ないタイプも受けることも出来るので気になった方は是非一度無料カウンセリングに言ってみることをオススメします。

二重整形の基礎知識とは!?


きれいな二重や理想の目の形に憧れて二重整形を考えている女性も多いと思います。
二重整形とは大きく分けて “埋没法”と“切開法”の二種類の手術方法があります。

埋没法
専門の髪の毛よりも細い糸で瞼の裏側でとめることで二重をつくるという治療方法です。
この治療方法のメリットは時間があまりかからない点と、メスを使用する治療ではないため、糸を抜いてしまえば元に戻すことが可能という点です。

切開法と比べても腫れが少なく、治療費が約10万円前後で治療を受けられる点などをあげることが出来ます。
逆に埋没法のデメリットは、3年から10年の間に糸が緩んでしまい一重に戻ってしまう可能性が高いため、永続的に治療の効果が保てないという点が挙げられます。

切開法
メスを使用し瞼を切開して中の脂肪を取り出し、二重に縫い合わせる方法です。
この治療方法のメリットは、永続的な効果が得られるという点です。

逆に“切開法”のデメリットは、腫れが安定するまでに約3週間から1ヶ月ほどかかってしまう点があげられます。
また、医師の技術によっては手術の跡が気になってしまうという場合もあるため、“切開法”はより信頼のできる医師にお願いするようにしましょう。

周囲にバレずに二重整形をする方法とは!?


二重整形が周囲にばれないために必要なポイントはズバリ“手術後の腫れ”です!!
上記で説明した通り、腫れが少ないのは“埋没法”のメリットの1つです。

埋没法の場合は、手術後に数時間経過してから徐々に腫れてきますが、その腫れも約1週間ほどでかなり落ち着きます。
その“埋没法”には“拳筋法”・“瞼板法”と呼ばれるの2種類の方法があります。
“拳筋法”は、糸が取れにくいというメリットがありますが、腫れが続きやすいというデメリットがあります。

バレずに二重整形をしたいという方は “埋没法”の治療の1つである“瞼板法”を受けるおすすめですが、美容整形外科によっては“瞼板法”の治療方法が行われていないクリニックもありますし、医者の腕によって満足できる二重を手にできるかも変わってきます。
 

山口県下関でおすすめの美容整形

メスを使わずにパッチリ二重に 東京美容外科

【東京美容外科】施術詳細

icon-chevron-circle-right目元に関する様々なお悩みを解決しています。
二重整形、眼瞼下垂、まぶたのたるみ取り、目尻・目頭切開、涙袋形成など。

山口二重薄毛たるみ刺青除去

 

 

下関(山口)で二重整形手術がおすすめの美容整形外科 | 地域の美容探しはZōTA