すっぴんでバレない腫れにくい二重瞼の整形手術方法や埋没法は?

 

バレない、腫れにくい二重整形

悩めるあなたにおすすめなのがすっぴんでもバレない、そして腫れにくい二重まぶたの整形です。
すっぴんでも気にならないくらい自然な二重まぶたになれる整形方法について、メリットとデメリットを交えてご紹介します。

一重まぶたが嫌でアイプチで二重にしている人、元々二重まぶただけどまぶたがむくんで一重になることが多い人におすすめなのが二重まぶたへの整形です。

二重まぶたの整形と聞くと「肌が弱いから術後に腫れたらどうしよう」、「いかにも整形したような不自然な二重になったらどうしよう」なんて心配も出てくるでしょう。

クイック法 自然で腫れも無くバレない二重

整形したいけれど今一歩踏み出せないでいる、だからまぶたがかぶれようが腫れて赤くなろうがアイプチを使い続けてしまう、そんな人は大勢います。

なぜパッチリした目元になりたいのに整形ではなくアイプチを選んでしまうのか、それは整形だと不自然な二重まぶたになってしまうかもしれないという懸念があるからです。

また、整形といえばダウンタイムが欠かせません。
ダウンタイムとは整形の施術を行ってから、麻酔や施術による腫れや痣、むくみといった症状が治まるまでの期間のことです。

二重まぶた整形のダウンタイムは大体1~2週間ほど、腫れやむくみの症状が治りにくい人の場合は更に時間がかかってしまうでしょう。

整形して不自然な目元になってしまえば取り返しのつかないことになる、ダウンタイムが長くかかったら学校や仕事はどうしようと悩んでいる人におすすめなのが、クイック法です。

すっぴんでも整形だとはバレない二重、腫れにくい上にダウンタイムの少ない整形をお探しの方におすすめな東京美容外科の“クイック法 自然で腫れも無くバレない二重”で自然な二重を目指しましょう。

;
東京美容外科
 icon-eye 詳細ページ
メスを使わずにパッチリ二重に
クイック法
東京美容外科は北は青森、南は長崎まで店舗があります。
例えば東京は銀座院なら地下鉄銀座駅近くにあり、朝は10時夜は19時まで営業しているので、会社帰りに手早くプチ整形ができるでしょう。

東京美容外科の二重整形メリット

東京美容外科の“クイック法 自然で腫れも無くバレない二重”のメリットは、すっぴんでもバレない上に自然な目元への整形が可能なところにあります。

クイック法とは一般的に埋没法と呼ばれる施術方法で、まぶたをメスで切開して縫合するのではなく、糸でまぶたを留めて二重の線を作ります。

メスでまぶたを切開してしまうと、二重まぶたが長持ちする反面、失敗したときにやり直しがきかないというデメリットが存在します。
また、術後に腫れたりむくんだり痣になりやすく、ダウンタイムに時間がかかってしまうという難点もあるのです。

切開することでいかにも整形をしたとわかるような、不自然な二重まぶたになる場合が多いなんて悩みも尽きません。

しかしクイック法の場合は切開をせずにまぶたを1~3箇所糸で留めるだけ、メスで皮膚を切らない上に縫合も抜糸もないので失敗しにくいのです。
仮に自分の思うような二重まぶたではないと感じたなら、糸を取れば比較的元の状態へと戻りやすい整形方法でもあるでしょう。

切開しないので腫れにくい、ダウンタイムも少なくていい、傷が残りにくいのですっぴんでもバレないといったメリットもあります。

そしてもう1つ、クイック法の二重まぶた整形の多くは、切開法よりもリーズナブルな料金設定になっています。

糸で留めるだけなので施術時間も10分程度、施術後は抜糸もないので何度も通院しなくても良いのです。

二重まぶた整形にはどんなデメリットがある?

腫れにくい、すっぴんでもバレない二重まぶた整形には嬉しいメリットが沢山、しかしその反面少しだけデメリットも存在します。
それはまぶたに脂肪が多くついている人はまぶたが厚いことから、せっかく留めた糸が取れやすくなるというデメリットです。

また、整形する二重まぶたの種類によっては、1点留めでは自然な二重線が作れないため、2~3点留めをする場合もあります。

アイプチより整形がおすすめな理由

アイプチで二重まぶたを作り続けるよりも整形をおすすめする理由は、アイプチによりまぶたの皮が伸び、たるんでしまう恐れがあるためです。
まぶたがたるむと眼瞼下垂という、まぶたが上がりにくい状態となる症状が出る人もいます。

眼瞼下垂になれば強力な粘着力をもつアイプチ液を使用しても、うまくまぶたを上げられなくなる、二重が作れなくなる場合もあるでしょう。

一度眼瞼下垂になってしまえば自力で元のまぶたに戻すことはほとんど不可能、多くは切開施術が必須となります。
眼瞼下垂まで至らなくても、度重なるアイプチの腫れによりまぶたが厚くなり、気づいたときにはクイック法では自然な二重まぶたになれないという人もいるでしょう。

そうならないためにも、今まぶたが整形しやすい状態でクイック法を行うことが、最も綺麗で理想的な目元になれるベストタイミングなのです。

 

バレない腫れにくい二重整形ができるクリニック

メスを使わずにパッチリ二重に 東京美容外科

【東京美容外科】施術詳細

icon-chevron-circle-right目元に関する様々なお悩みを解決しています。
二重整形、眼瞼下垂、まぶたのたるみ取り、目尻・目頭切開、涙袋形成など。

銀座新宿大阪青森秋田広島山口佐賀 長崎仙台二重薄毛たるみ刺青除去

品川美容外科の二重施術<症例写真・料金表・モニター情報>

品川美容外科

【品川美容外科】二重施術のランキング
 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down  品川新宿渋谷池袋銀座上野横浜大宮宇都宮千葉名古屋静岡梅田心斎橋神戸岡山福岡仙台札幌

icon-chevron-circle-right品川美容で行っている完全埋没法は瞼板、挙筋の境界部をしっかりと固定しますので、戻りにくく自然な二重にすることができます。 糸はまぶたに埋没されるので眼球を傷つけることもありません。

二重にするなら<湘南美容外科クリニック>

二重LP

【湘南美容クリニック】二重詳細

icon-chevron-circle-rightTVCM放映中!全国46院展開来院数66万人の美容外科クリニック。「美容整形をもっと身近に」を合言葉に治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにしており、 クリニック内の顔が見える運営が特徴です。

新宿銀座渋谷池袋品川立川表参道町田上野六本木横浜川崎藤沢橋本大阪千葉大宮名古屋静岡神戸京都広島岡山福岡小倉札幌仙台那覇豊胸脂肪吸引・溶解二重わきがニキビ刺青除去しわたるみしみレーザー脱毛メディオスター

 

 

すっぴんでバレない腫れにくい二重瞼の整形手術方法や埋没法は? | 地域の美容探しはZōTA