東京で二重整形はどんな施術をする?腫れにくいのも常識に!

 

二重整形したいけれど、そもそもどんな施術をするのかわからなくて不安、どの美容外科へ行けばいいのか迷うという方は必見です。

二重整形が人気

整形は時間と費用がかかり、術後もしばらく日常生活に影響があるという常識が崩れつつあります。
まぶたの二重へのプチ整形や、美容注射が一般的になり、気軽に受けて、影響も少ないと言うケースが増えているからです。
特に二重整形の進歩は著しく、まぶたを切らずに手軽に二重にできる整形が普及しているのです。

東京で人気の二重整形

品川美容外科の二重施術<症例写真・料金表・モニター情報>

品川美容外科

【品川美容外科】二重施術のランキング
 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down  品川新宿渋谷池袋銀座上野

icon-chevron-circle-right品川美容で行っている完全埋没法は瞼板、挙筋の境界部をしっかりと固定しますので、戻りにくく自然な二重にすることができます。 糸はまぶたに埋没されるので眼球を傷つけることもありません。


 icon-heart-o 主な二重整形の方法


埋没法

切開二重
費用・値段リスク・副作用等内容詳細
約5000円~650000円
(料金は変更になる場合がありますので必ず御確認ください)
だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱、目がゴロゴロする、左右差があると感じる、違和感
 icon-exclamation-triangle ご利用にあたっての御注意
結果・感想には個人差があります。文章内容や画像等が閲覧者様のケースと掲載内容が同じと思われる内容でも、個人によって状況が異なるため全く同じ過程や結果となるとは限りませんので、誰にでも当てはまるわけではありません

・効果や結果はメリットばかりではなく、リスク・副作用等のデメリットもある可能性がありますので注意する必要があります。

内容は主観的要素を含む可能性がありますので御参考にされる場合にはバランス的に、より多くの意見や感想に耳を傾ける必要があります。一つの情報だけでは判断しないようにおすすめします。

・誤解して伝わることのないよう、表現方法では絶対的・確定的表現は避けていますが。絶対的・確定的であると判断はなさいませんようにお願い致します。

・各内容に合うクリニック一覧表示などを掲載しておりますが、特集を組むこともあり、その性質上内容に偏りが生じることがありますので表示されているクリニックや機関が常に最も優れているとは限りません。
さらに多くの情報をお探しの方はお手数ですが他の検索サイト等をご利用ください。

・金額や値段は個人によって異なるため、当サイトの内容と閲覧者様が希望しているケースとは金額や値段は異なる可能性があります。
※予期せぬトラブルを防ぐために値段や金額については当サイト以外でも是非事前によくお調べになってください。

目は口ほどにものを言うという

雑誌にアイメイク特集が必ずといっていいほど組まれるのは、可愛くなりたい、綺麗になりたい、愛されたいといった女性の願望を叶えるポイントが目元にあるから。「目は口ほどにものを言うという」なんて言葉もあるほど、見た目やその人の雰囲気は「目」に左右されます

芸能人やモデルなどに多い目の特徴は、二重。中にはセクシーな一重まぶたの女性もいますが、二重率の方が断然高いです。テレビや雑誌で活躍する女性に二重が多いのは、多くの読者が二重の目元に魅力を感じているということの象徴でもあります。

整形のダウンタイムは短くなる傾向にある

ダウンタイムとは、整形や手術のあとに影響が残る時間の長さを示しています。
整形は一般的にダウンタイムが長く、受けるだけでなく受けた後にも気を使うのがものでした。
しかし、術後しばらく日常生活に支障をきたしたり、著しく見た目が変われば整形がバレるという恐れもあります。

ダウンタイムは長ければ長いほど、整形や医療を受ける人にマイナスになります。
そのため、ダウンタイムを短くするための技術開発や、手術手法の進化が続いているのです。

整形などに使われる機器の進歩も目覚しく、大掛かりな整形手術でなければ日帰りで受けられるケースも増えています。

術後も腫れない、腫れが目立ちにくいなど外見への影響も少なく、心理的なハードルを下げてくれる部分があるのです。

費用も手ごろなプチ整形が流行している

整形後のダウンタイムが短くなると同時に、整形の費用自体も安くなるケースがあります。
特にまぶたの手術は進んでいて、日帰りで受けられて費用も手軽なものが増えているのです。

まぶたを切らずに二重を作る術式が確立され、医師にも患者にも負担が少ない環境が作られているためです。

プチ整形として定着している二重の整形は、クィック法、埋没法などと呼ばれています。
メスを使わずに透明で丈夫な糸を使わずにまぶたを縫い合わせ、二重を作る技法です。
施術時間が10分程度と非常に短く、腫れにくいことがメリットになっています。

メスを使った手術となれば確実性を期待できますが、リスクが生じます。
注意すべき事項が大幅に増えるため、事前準備も含めて費用が膨れ上がる原因になります。

主な二重整形の方法

一重まぶたを二重にしたい、そんなときは切開法、もしくは埋没法のどちらかで二重整形術を行うことになります。

切開法とはまぶたをメスで切る施術方法のことで、たるみの原因を取り除いたり、幅広の平行二重にすることが可能です。
切ったまぶたは一旦縫合され、その後1週間から2週間経ってから抜糸を行います。

埋没法とはまぶたをメスで切ることなく、髪の毛よりも更に細い特殊な医療用の糸で、目を空ける際に動かされる筋肉と皮膚を2~4箇所程度留める施術です。
まぶたを切らないのが埋没法の最大のポイントで、腫れないそして抜糸もしない、痛みも少ない上に費用も切開法より安いことで人気のプチ整形術なのです。

埋没法は施術後当日でもシャワーを浴びたり洗顔を行うことができますし、メイクだって翌日からできるのです。
腫れが引くまで仕事を休むことができない人、とにかく簡単に二重整形を済ませたい人に向いているでしょう。

埋没法とはどんな二重整形術なのか

安い二重埋没法プチ整形!腫れない抜糸しないって本当なの?まぶたが腫れにくい整形とは

二重埋没法とは

埋没法とはどんな二重整形術なのか、腫れない、抜糸しないのは本当なのか、メリットやデメリットについてもご紹介しましょう。

埋没法のメリット

埋没法のメリットは簡単でお手軽にできるという点でしょう。
まぶたを切開してしまうと、どうしても腫れが長引いてしまったり、人によっては麻酔が切れたあとに強い痛みを感じることもあります。

何より、一度切開してしまったまぶたはその後「気に入らないからやり直しをしたい」と思っても、医師の腕によっては傷跡が残りやすいことから処置が難しいのです。

しかし切らない二重整形の埋没法はまぶたを切らずに筋肉と皮膚を医療用の糸で留めるだけなので、腫れない、そして痛みに弱い人にも適しているというメリットがあります。
埋没法で二重まぶたにしたものの「どうしてもデザインが気に入らない」と思えば、留めていた糸を抜糸してやり直すことも可能です。

切開をしないのでまぶたに二整形術の傷跡も残りにくいですし、リスクが少ない点から気軽にエステ感覚で整形する人がいるほどです。

埋没法がおすすめな理由


二重整形をしたいけれど切開は怖い、それならば腫れない、腫れにくい埋没法をしましょう。
まぶたへの負担も軽減できますし、リスクの少ない二重整形術なので、痛みを感じやすい人にもおすすめです。

糸で留める数が増えるごとに費用が上がるのは、留める箇所が多ければ多い程に埋没法での二重整形が長持ちするためです。
もしも分厚いまぶたに苦労している人でも、1点~2点留めでは取れやすい恐れがありますが、3点留め以上であれば取れにくくなると考えられます。

埋没法のデメリット

埋没法のデメリットは2つ、アイプチやアイテープもすぐに取れてしまうような分厚いまぶたの人には向かないこと、そして100%腫れないことはないという点です。
埋没法は筋肉と皮膚を糸で留めるので、まぶたが厚い場合はせっかく二重整形をしても糸が取れやすいというデメリットがあります。

また、腫れないといっても完全にまぶたが腫れることがないとは断言できず、人によっては沢山泣いたあとのような腫れが約1週間程度続くこともあります。

リスクが少ないので効果は限定的?

切開手術との大きな違いは効果の持続時間です。
まぶたを切り開いて縫い合わせるわけではないため、施術の腕が悪いと長持ちせずに元に戻ってしまう可能性があります。

しっかりとした技術を持った医師を探して施術してもらうのが非常に重要になります。

リスクが少ないからこそ、ある程度の期間で元は取れると言う考え方もできます。
アイプチなどを使っても、時間や手間がかかり、忙しい時などはどうしても面倒になりがちだからです。

片側3万円前後の手ごろな値段でプチ整形をできるクリニックが増えているため、検討する価値は十分にあります。

二重切開とは?

二重切開って?

二重を作りたい部分にメスを入れて、二重を作る方法です。一重でまぶたが厚い人や、埋没二重の人でも綺麗に二重になれます。
糸で二重にする方法だとすぐ取れちゃいそうだと思って諦めてしまう方もいますが、切開二重なら大丈夫です♪

目元にコンプレックスを持つ女性は多い

一重や奥二重の目にコンプレックスを持っている女性は多いです。まぶたが腫れぼったいと、アイシャドウの色選びも難しいですし、まぶたの印象が強すぎてどんなメイクをしても似合わないなんてことも。また、目元がコンプレックスだったり、他人から目の事で指摘されたことのある人の中には、人と話すのが怖いと感じている人も多いです。

目元がコンプレックスの場合、二重手術をするという選択肢があります。その人のまぶたの状態にあった二重手術を行えば、メイクやアイプチではどうにもならなかった目元が変わります

二重切開手術は高い?

前述の通り二重手術にはメスを使う方法と、メスを使わない方法の2種類があります。メスを使わずに糸をつかって二重ラインを作る埋没二重は安価で、傷跡が残らないというメリットがあり、二重のラインが気にならなければ糸をとってしまえばいいだけなので、手軽に挑戦できます。

一方、まぶたが厚い人などは、メスを使った切開二重を選ぶのがおすすめ。
メスで切開した部分が二重のラインになるので、自分好みの目元を作ることができるのが特徴です。
しかし、手術になるので埋没二重よりは高額になりがち。
かといって、目元の手術なので万が一のことを考えでも、低予算だけを追求したクリニック選びは危険です。

埋没二重のトライアルで状態を見て、切開二重にするかどうか見極めるという方法もあります。
二重になりたいけれど、予算が限られていたり、どんな風な仕上がりになるのか心配だという人にはまずは埋没法が良いかもしれません。

プチ整形は各地域で激戦!

人口が多い地域は美容整形のクリニック数も多く、プチ整形を提供しているクリニックも珍しくないのが特徴です。

注意したいのは、価格などを重視して受けても、満足できる内容にならない可能性があることです。
持続性だけでなく、自然な二重にできるかは非常に重要で、デザイン性の高さを売りにしているクリニックも存在しているからです。

グループ経営を行っているか、同じ系列でクリニックを選択できるかも大切になります。
グループ経営の方が技術水準を維持しやすく、経営ノウハウがあるため総合的なコストダウンを目指せます。

また、個人のクリニックでは予約がとりにくいケースが珍しくなく、気軽に受けられない状態になっている場合もあるため注意が必要です。
しかし各々良さはありますのでケースバイケースとも言えます。

また、安くて腫れない、腫れにくいと言っても、不安になる場合もあります。
そんな時は無料カウンセリングで不安がなくなるまで相談してみるのも方法で、比較検討してから改めて決めると言う方法もあるのです。

 icon-arrow-circle-o-right 記事参考

 icon-bookmark-o 腫れにくい・バレにくい二重整形から本格的な二重が可能
品川美容外科
品川美容外科の二重施術<症例写真・料金表・モニター情報>

 

その他、二重埋没法やプチ整形ができる人気クリニック

二重にするなら<湘南美容外科クリニック>

二重LP

【湘南美容クリニック】二重詳細

icon-chevron-circle-rightTVCM放映中!全国46院展開来院数66万人の美容外科クリニック。「美容整形をもっと身近に」を合言葉に治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにしており、 クリニック内の顔が見える運営が特徴です。

新宿銀座渋谷池袋品川立川表参道町田上野六本木横浜川崎藤沢橋本大阪千葉大宮名古屋静岡神戸京都広島岡山福岡小倉札幌仙台那覇豊胸脂肪吸引・溶解二重わきがニキビ刺青除去しわたるみしみレーザー脱毛メディオスター

 

 

東京で二重整形はどんな施術をする?腫れにくいのも常識に! | 地域の美容探しはZōTA