ダウンタイムが少ない埋没法・二重プチ整形は腫れないのが魅力?安定して維持できるかが課題

 

二重埋没法参考画像

費用・値段リスク・副作用等内容詳細
6800円~420000円
(料金は変更になる場合がありますので必ず御確認ください)
ハレ/痛み:5日~1週間位。内出血:1~2週間位。傷跡:1ヶ月位の赤み。通院:5~7日後(抜糸)。
 icon-exclamation-triangle ご利用にあたっての御注意
結果・感想には個人差があります。文章内容や画像等が閲覧者様のケースと掲載内容が同じと思われる内容でも、個人によって状況が異なるため全く同じ過程や結果となるとは限りませんので、誰にでも当てはまるわけではありません

・効果や結果はメリットばかりではなく、リスク・副作用等のデメリットもある可能性がありますので注意する必要があります。

内容は主観的要素を含む可能性がありますので御参考にされる場合にはバランス的に、より多くの意見や感想に耳を傾ける必要があります。一つの情報だけでは判断しないようにおすすめします。

・誤解して伝わることのないよう、表現方法では絶対的・確定的表現は避けていますが。絶対的・確定的であると判断はなさいませんようにお願い致します。

・各内容に合うクリニック一覧表示などを掲載しておりますが、特集を組むこともあり、その性質上内容に偏りが生じることがありますので表示されているクリニックや機関が常に最も優れているとは限りません。
さらに多くの情報をお探しの方はお手数ですが他の検索サイト等をご利用ください。

・金額や値段は個人によって異なるため、当サイトの内容と閲覧者様が希望しているケースとは金額や値段は異なる可能性があります。
※予期せぬトラブルを防ぐために値段や金額については当サイト以外でも是非事前によくお調べになってください。

プチ整形はダウンタイムが少ないことが特徴であり、美容注射が一般的で、その気軽さから良く知られるようになりました。
腫れずに二重にできるまぶたの整形「埋没法」なども一般的になりつつあり、プチ整形の選択肢も増えているのです。

ダウンタイムが少ない人気の埋没法ができる

品川美容外科の二重施術<症例写真・料金表・モニター情報>

品川美容外科

【品川美容外科】二重施術のランキング
 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down  品川新宿渋谷池袋銀座上野横浜大宮宇都宮千葉名古屋静岡梅田心斎橋神戸岡山福岡仙台札幌

icon-chevron-circle-right品川美容で行っている完全埋没法は瞼板、挙筋の境界部をしっかりと固定しますので、戻りにくく自然な二重にすることができます。 糸はまぶたに埋没されるので眼球を傷つけることもありません。

メスを使わない二重の整形が広まっている

目は顔の中でも非常に重要なパーツで、目元やまぶたのバランスで印象が大きく変わります。
しかし、一重まぶたでメリハリがつきにくいことを悩んでいる人は多く、様々な整形手術法が開発されてきた歴史があります。
手軽に受けられる整形手術も増えていて、メスを使った切開が不要なケースが珍しくなくなっているのです。

メスを使ってまぶたを切開し、二重を作るメリットは存在します。
技術的に求められるハードルは高くなるものの、効果の持続性では優れているためです。
ただし、メスを使った手術は失敗時のリスクが高くなり、時間も費用もかかるのがネックになります。

メスを使わないまぶた整形の一つが埋没法です。
透明で髪の毛より細い医療用の糸を使い、まぶたを結んでしまうことで二重を作り出します。
糸が切れれば元に戻るため継続する時間に限りがありますが、手軽さや安全性の面で支持を集めているのです。

切開をしないためダウンタイムが少なく、まぶたが腫れるなど見た目の変化が小さいのもポイントです。
腕がいい医師が施術をすればほとんど腫れないのも特徴で、プチ整形に分類されるほど手軽にできるようになりつつあるのです。

安定して施術ができるかが鍵になる

手術法が確立され、プチ整形になるほど二重の整形が気軽になってもそれを安定して維持できるかが課題になります。
施術する医師の腕が悪ければ効果にバラつきが出やすくなります。

ちょっとしたバランスで印象が変わるのがまぶたの整形のため、それだけ技術的なハードルが上がってしまうのです。

整形の技術だけでなく、患者の希望を聞きだすカウンセリング技術も重要になります。
うまく希望を聞きだす能力がなければ、想像通りの結果に結びつかず、悪評がつく原因になるからです。

腕を維持するためにはある程度数をこなさなければいけないため、カウンセリングに時間を避けるほど余裕がある体制が整っているかも問われます。

個人経営の美容整形外科では技術の維持やコストパフォーマンスのバランスがとりづらく、予約がとれないことがネックになる場合もあります。
気軽に利用するためには所属する医師の人数、技術維持のための顧客の確保など、様々なバランスが整った美容外科を選ぶ必要があります。

そのため、グループ経営の美容外科の方が安心できることが増えてくるのです。

美容整形のきっかけにつながる

 icon-bookmark-o 腫れにくい・バレにくい二重整形が可能
品川美容外科
品川美容外科の二重施術<症例写真・料金表・モニター情報>

品川美容外科は全国にネットワークを持つ美容外科グループです。
全国水準の技術と費用の安さを両立しています。
価格やサービスの内容にうるさい地域でも安定して経営されていることからもその価値が良くわかります。

大阪や東京など、都心部にクリニックがあることが大きなメリットです。
人口が多いほど施術件数が多くなり、技術の競争も激しくなるからです。
結果として腕の立つ美容外科医が増える形になり、様々な分野のスペシャリストも誕生しやすくなります。

プチ整形の費用の安さやダウンタイムの少なさが評価されているだけでなく、他の美容整形にチャレンジするきっかけになってくれることもあります。

もちろん、費用を抑えたいのであればプチ整形だけで費用を抑え、少しずつ手を加えていく方法もあります。
プチ整形は手軽な分、効果時間が短くなる傾向があり、メンテナンスも大切になってくるのです。

埋没法を使ったプチ整形は、腕が良い医師が施術するほど効果も長引く傾向にあります。
メンテナンスの頻度を減らすことができれば他のことにまわせる余裕もできやすくなるのもポイントです。
腫れないこと、ダウンタイムが少ないこともあわせて、メリットが多いのです。

 

 

ダウンタイムが少ない埋没法・二重プチ整形は腫れないのが魅力?安定して維持できるかが課題 | 地域の美容探しはZōTA