タトゥー刺青を消すレーザー除去経過画像!回数や期間、痛みはどのくらい?

 

参考経過画像

タトゥービフォー7

(タトゥーに後悔してレーザー・剥削施術を受ける方が多いようです)

参考画像一覧

     icon-hand-o-up タップ・クリックで拡大
    画像は高須クリニックのタトゥー除去

刺青除去情報参考回数・費用・値段リスク・副作用等内容詳細
美容整形

icon-magic湘南美容クリニック<症例写真・料金表・モニター>

icon-chevron-circle-right 傷痕が残らないよう、経験豊富な医師が治療!
☆悩み別対応や豊富な施術がある
〇傷跡を残したくない 〇広範囲のタトゥーを取りたい
〇すぐにタトゥーを消したい 〇気軽に治療したい 〇人気の治療を受けたい
湘南の刺青除去詳細

 icon-yen 料金参考
(料金は変更になる場合があり、あくまで参考情報となりますので必ず御確認ください)
回数目安:1~10回
(注意事項:簡単に消えない場合や跡が残るケースもあり、何回も通う必要がある。皮膚切除が向いているケースなどがあります。)
 icon-exclamation-triangle ご利用にあたっての御注意
結果・感想には個人差があります。文章内容や画像等が閲覧者様のケースと掲載内容が同じと思われる内容でも、個人によって状況が異なるため全く同じ過程や結果となるとは限りませんので、誰にでも当てはまるわけではありません

・効果や結果はメリットばかりではなく、リスク・副作用等のデメリットもある可能性がありますので注意する必要があります。

内容は主観的要素を含む可能性がありますので御参考にされる場合にはバランス的に、より多くの意見や感想に耳を傾ける必要があります。一つの情報だけでは判断しないようにおすすめします。

・誤解して伝わることのないよう、表現方法では絶対的・確定的表現は避けていますが。絶対的・確定的であると判断はなさいませんようにお願い致します。

・各内容に合うクリニック一覧表示などを掲載しておりますが、特集を組むこともあり、その性質上内容に偏りが生じることがありますので表示されているクリニックや機関が常に最も優れているとは限りません。
さらに多くの情報をお探しの方はお手数ですが他の検索サイト等をご利用ください。

・金額や値段は個人によって異なるため、当サイトの内容と閲覧者様が希望しているケースとは金額や値段は異なる可能性があります。
※予期せぬトラブルを防ぐために値段や金額については当サイト以外でも是非事前によくお調べになってください。



刺青除去に必要な期間や回数

刺青を除去したいけれど、どのような方法があるのか分からない。
どれくらいの期間、回数を見ておけば良いのか分からない、という人もいることでしょう。
刺青除去の方法別に必要な期間や回数を紹介します。

刺青の除去方法は4つある

刺青の除去方法は大きく分けて4つです。

レーザー
よく聞くレーザーによる除去のメリットは一番傷跡が残りにくい方法です。

しかし、治療期間が長く、定期的に通院しなければならないというデメリットもあります。
また皮膚の厚いところや、手彫りで皮下組織に色素が入っている場合などはレーザーでは治療ができない場合もありますので、満足のいくレベルに消えてくれないことがあります。

レーザーの種類によっても治療の間隔が違い一概には言えませんが1年くらいかかると見ておくのが良いでしょう。

刺青を切除
これは刺青の大きさによって治療期間が変わります。
一度に広範囲は切除できないので複数回に分けて切除するからです。
また切除した後は引きつる感じも残りますし、運動等に制限がでることもあります。

刺青を削って除去
専用のカミソリで皮膚を削っていく方法ですが背中一面から腰にかけて入っている刺青でさえ4回ほどの背術で治療が完了します。

しかし削皮術は2ヶ月ほど患部を保護しなければなりませんし、酷い火傷や擦り傷の跡に似た傷跡が残ってしまうというデメリットがあります。
経年で薄くはなっていきますが完全に分からなくなるまでには長い時間を要します。

皮膚を移植する植皮術
一旦刺青部分を削り、その上から皮膚を移植する形です。
シート状の皮膚を移植したり、細かく切った皮膚を移植したりと方法は様々ですが皮膚の保護期間が削皮術より短く済み2週間程度で落ち着きます。

また治療回数も少なくて済むため、結果的に期間もかなり短く済みます。
クリニックによって違いますが最短で即日除去が可能な場合もあるようです。
しかし、大きな傷跡は残りますし、皮膚の質感の違いは時間が経っても気になることもあります。

どの方法を選べばいいの?目標と期間から決めることが多い


このように刺青の除去にはいくつかの方法があります。
その中からどのように方法を決めていくのが良いのでしょう。

まず決めておきたいのが、「どのくらい消えれば良いのか」という目標です。
傷跡が残ったとしても刺青は完全に消したいという場合もあれば、薄くなって目立たなくなればOKという人もいるでしょう。

「少し刺青が残ってもよいから、とにかく薄くなれば良い」のというのであれば、痛みも少ないレーザーが第一候補となります。
完全に消したいとなるとレーザーだけでは難しいだろうという考え方です。

次に「いつまでに消したいのか」という期間の目標を考えます。
結婚式や子供とプールに入りたいなど、期限がしっかり決まっていることもあれば、いつまでかかっても問題ないという場合もあります。
すぐにでも消したいと思うのであればレーザーは選べなくなってきます。

この2つの目標を決め、クリニック等で除去方法について医師と相談します。
もちろん、いつ頃入れたのか、どのような方法で入れたのかということも治療に大きく関わってくるので、正確な情報を医師に伝えることが大切です。

それらを相談した上で医師から提示された方法の中からあなたの良いと思う方法を選び、期間や回数が決まってくるのです。
また当然個人の体質によっても治療期間は大きく変わります。
医師から提示された期間や回数は目安であることは理解しておかなければいけません。

短期間で何もなかったように消すのは難しい

説明したように施術の傷跡の残りにくいレーザーは長い時間が必要となり、短期間で治療可能なものは傷跡が残ってしまいます。

これらの特性を理解した上で、できるだけ期間には余裕を持っておいた方が良いでしょう。

またレーザーのように何度も通院しなくてはならない方法は、だんだんと面倒になって通院の間隔が開いてしまったり、通院自体をやめてしまう人も多くいるようです。

治療を始めたらきちんと最後まで通い切るという強い意志も治療には必要なものとなります。

参考:刺青除去を扱うクリニック

パワーアップした湘南の刺青除去

美容整形

icon-magic湘南美容クリニック<症例写真・料金表・モニター>

icon-chevron-circle-right 傷痕が残らないよう、経験豊富な医師が治療!
☆悩み別対応や豊富な施術がある
〇傷跡を残したくない 〇広範囲のタトゥーを取りたい
〇すぐにタトゥーを消したい 〇気軽に治療したい 〇人気の治療を受けたい 湘南の刺青除去詳細

新宿銀座渋谷池袋品川立川表参道町田上野六本木横浜川崎藤沢橋本大阪千葉大宮名古屋静岡神戸京都広島岡山福岡小倉札幌仙台那覇豊胸脂肪吸引・溶解二重わきがニキビ刺青除去しわたるみしみレーザー脱毛メディオスター

icon-magic刺青・タトゥー除去なら最新技術と専門医が揃う【東京美容外科】

icon-chevron-circle-right 昔入れてしまった刺青、タトゥーを消したい方に、専用レーザーで正常な皮膚にダメージを与えずキレイに除去ができる施術。
 icon-check-square-o 詳細ページYAGレーザー切除縫合

銀座新宿大阪青森秋田広島山口佐賀 長崎仙台二重薄毛たるみ刺青除去

 
◇その他参考情報
刺青・タトゥー除去なら半額モニター価格で!【池袋サンシャイン美容外科】
刺青・タトゥー除去なら横浜中央クリニック

音声

 

 

タトゥー刺青を消すレーザー除去経過画像!回数や期間、痛みはどのくらい? | 地域の美容探しはZōTA