アイプチで瞼や眼球、目の奥が痛い!かぶれる原因は?

 

アイプチで目が痛い

一重や奥二重で悩んでいる人にはもはや欠かせないメイク用品となっているアイプチ。
アイプチを使用するとしないとでは見た目がかなり変わります。
最近では一口にアイプチといってもリキッドタイプやテープタイプなど様々な種類が売られていますよね。
今回はそんなアイプチ愛用者が抱えるであろう悩みについて解説していきます。

アイプチが瞼に与える影響

アイプチの中でもリキッドタイプとよばれる、のりで瞼をくっつけるアイプチは腫れぼったく重い一重であっても二重をつくることができると人気があります。

しかしその一方で、強力さであるがゆえに瞼に与えるダメージも大きく、瞼が赤くかぶれてしまったり痛みを伴うことも少なくありません。
また皮膚が引っ張られることにより将来瞼が垂れ下がってしまう可能性も高くなります。
リキッドタイプに限らずアイプチを毎日長時間使用することが瞼のかぶれや痛みの原因となります。

かぶれや痛みが生じたときの対処法

アイプチによる瞼のかゆみや痛みが生じたときは、瞼のケアを行う必要があります。
まずアイプチをしっかりと落とすことがとても重要です。

この際、瞼への負担を最小限にするために引っ張って無理に剥がすようなことはしないでクレンジングを使用し優しく撫で落とすようにしましょう。

アイプチを落としたら瞼の保湿を行います。
普段顔全体の保湿で使用する化粧水や乳液をしっかりつけることで皮膚を潤します。
それだけでも十分ですが、瞼専用のアイクリームを使用するとより一層良いです。

それでもかぶれや痛みが治まらない場合はアイプチの使用を中止し、皮膚科に受診することをおすすめします。
瞼は皮膚がとても薄く繊細な部分なので悪化する前に手をうつことが大切です。

また、製品により肌との相性もありますのでそれぞれに合ったアイプチを使用することで瞼への負担は抑えることができます。

おすすめの二重整形

16-05-15-12-22-31-566

 icon-yen 料金詳細
画像は二重術スーパークイック法(完全埋没法)
1点留め 9,070円
片目 6,940円
2点留め 18,140円
片目 13,880円
3点留め 30,170円
片目 18,520円


品川美容外科
品川美容外科の二重施術<症例写真・料金表・モニター情報>
リスク・デメリット説明
内容詳細

瞼がかぶれが起こりアイプチを使用できない人や、アイプチの不便さを感じている人は思い切って二重整形をしてみるのも良いでしょう。
二重整形は大きく分けて埋没法と切開法という2種類があります。

埋没法は瞼を切らずに糸で縫い合わせることで二重をつくる方法で比較的安価であることと、手術後の腫れが少なくて済むことが特徴です。

切開法は瞼の一部もしくは全体を切ることで二重をつくる方法で、一度の手術で半永久的に二重が持続することや幅広平行二重など理想に近い二重をつくれるところが特徴です。

どちらの方法もメリット・デメリットがありますが、アイプチは使えないけど二重でいたいという人はまず埋没法で整形してみることをおすすめします。

言ってしまえば埋没法は糸で縫い合わせているだけなので徐々に糸が緩み外れてしまい一重に戻る可能性は大いにあります。

しかし、頭の中にあるイメージと実際の顔のパーツバランスは異なる場合も多く、二重整形をしたは良いがイメージとは違う仕上がりになったり、整形直後は満足していても時が経つにつれ二重デザインを変えたくなるということも考えられます。

そんなとき切開法で瞼を傷つけてしまっていてはやり直しがききませんが、埋没法であれば再度の二重整形が可能となるため、初めての二重整形であれば埋没法をおすすめします。

まとめ


アイプチで瞼がかぶれる・痛いといった話から二重整形についてまで述べましたが、いずれの方法を選択するにしても知識をしっかりと持ち、メリット・デメリットを照らし合わせた上で自分に合った方法を見つけることが快適な二重ライフへの近道であると考えます。

整形はしたくないという人は瞼のケアをしっかりとしながらアイプチを使用し、整形に対して抵抗がなく金銭面に余裕がある人は二重整形も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

アイプチで瞼や眼球、目の奥が痛い!かぶれる原因は? | 地域の美容探しはZōTA