頭頂部、前髪、分け目、生え際が薄い・ボリューム減った女性のための専門治療

 

女性で頭部全体的に髪が薄い症状への薄毛治療とは

女性で頭部全体的に髪が薄いと言う症状はびまん性脱毛症である可能性が高いです。
この症状はホルモンバランスの乱れなどで起こるのだそうです。

びまん性脱毛症特有の症状で地肌が透けて見える部分が多くなり、悩みが大きくなったような場合、頼りになるのが薄毛治療専門の東京ビューティークリニックです。 

人気の薄毛治療

東京ビューティークリニック

icon-magic 女性の薄毛治療専門【東京ビューティークリニック】
薄毛治療を行うクリニックは全国にたくさんあります。
東京ビューティークリニックではいろいろな薄毛治療を用意しています。

パントガールによる薄毛治療

此方ではパントガールと言う内服薬を用意しています。
男性用の内服薬であるフィナステリドは女性だと服用出来ません。
しかしパントガールは女性の薄毛や抜け毛を改善させるための内服薬となっています。

パントガールにはケラチンやパラアミノ安息香酸、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1などが含まれています。
ケラチンは髪の毛の主成分となっており、健全な育成に役立つ成分です。
パラアミノ安息香酸は髪の毛を守る作用があるアミンの一種です。

パントテン酸カルシウムは髪の毛の健康を保つ作用がある水溶性ビタミンです。
ビタミンB1は糖質の分解を助ける作用、疲労回復作用、ストレス緩和作用などがある水溶性ビタミンです。
その他にも髪の毛や頭皮の育成に役立つ薬用酵母やL-シスチンと言った成分も配合しています。

FAGAメソセラピーによる薄毛治療

東京ビューティークリニックではFAGAメソセラピーと言う薄毛治療も用意しています。

此方も女性の薄毛でも改善が期待出来ます。
FAGAメソセラピーではオリジナル発毛カクテルを頭皮に直接注入しています。
口から内服薬を飲むと言う薄毛治療よりも実感しやすいと言うメリットがあります。

オリジナル発毛カクテルには血管を拡張し毛母細胞を活性化させるミノキシジルが含まれています。

さらにインスリン様成長因子や線維芽細胞増殖因子、血管内皮増殖因子と言った成長因子も含まれており、発毛を促進させています。
その他にもコエンザイムQ10やヒアルロン酸、ビタミンなどいろいろな成分で相乗効果を狙っているのが特徴です。

注入方法にはパピュール法とナパージュ法があり、パピュール法は注射針で注入すると言う方法です。
効果が出やすいと言うメリットがある反面、痛みがあると言うデメリットがあります。

ナパージュ法は注射針を使用し、浅く細かく注入すると言う方法です。
パピュール法より痛みが少ないと言うメリットがある反面、効果が出るまで遅くなると言うデメリットがあります。

Hair Moving植毛法による薄毛治療

パントガールもFAGAメソセラピーも100%効果が出ると言う保証はありません。
実感出来る女性が多いものの、中には出来ない女性も見られます。
そんな女性でも効果が出やすいのが東京ビューティークリニックのHair Moving植毛法です。

この薄毛治療では残っている髪の毛を採取し、薄くなった部位に植毛すると言う特徴があります。
薬の成分では効果が出ないと言う時でも大丈夫です。

ポニーテールなど髪の毛を長期間引っ張ることで起こる牽引性脱毛症の治療にも有効です。

毛根ごと植毛するため、治療後は自然な生え変わりが進みます。
自分の髪の毛のため植毛しても、アレルギー反応や拒絶反応は殆ど起こらないです。

ただし残っている髪の毛が少ないと十分な量の植毛が出来ません。
メスで楕円形に切り取りし、縫合すると言った関係上で傷跡が残ることがあります。

傷跡が残っても髪の毛を伸ばせば隠すことが出来ますし、他の術式よりも定着率や発毛率が高いです。

効果が出たFAGAメソセラピー

このうち早く効果が出る方が良いと思い、FAGAメソセラピーによる薄毛治療を受けました。
心配だった痛みはナパージュ法だったので大きくなかったです。
1回2回では効果が出なくても3回目以降から効果が出てくることもあります。

 

女性薄毛治療・外来病院

東京ビューティークリニック

【TBC】女性の“髪”専門

icon-chevron-circle-right1. 女性専用に開発したオリジナル発毛薬 2. 女性に特化した薄毛治療・発毛・育毛専門病院 3. 発毛・育毛体験診断が完全無料 4. 各院駅から近くて通いやすい立地 5. 発毛実感率99.4%の実績

銀座渋谷新宿大阪福岡札幌大宮名古屋薄毛

 

 

頭頂部、前髪、分け目、生え際が薄い・ボリューム減った女性のための専門治療 | 地域の美容探しはZōTA