若返りにはポイントとなるほうれい線、シワ、クマ、たるみのケアが必須!

 




若返り治療とは

年齢と共に肌に衰えがみられるのは、みんな同じ。誰にでも襲ってくる老化現象の1つです。
しかし年齢が肌に出ることを自覚して、早くから肌ケアをしている人は、年齢による衰えを少し遅くすることはできます。
だんだんと年齢を重ねるごとに肌の老化は進むので、女性の大きな悩みの1つになることがほとんどです。
では一旦衰えた肌を若返らせることはできるのでしょうか。
今回はくま、ほうれい線、しわ、たるみ(頬、あご、まぶた、目元)などの若返り治療についてです。

肌の老化を感じさせる部分とは?

肌を全身すべて若返らせることは難しいので4つの目立つポイントに絞って若返り対策をとることが重要です。
肌の老化を感じさせる大きな部分は顔のほうれい線・たるみ・しわ・クマです。

多くは老化により肌のハリがなくなったために出てくるものです。
血行不良やくすみが原因で起こることも少なくありません。

おすすめの若返り(くま、ほうれい線、しわ、たるみ)治療サーチ

品川スキンクリニック<症例写真・料金表・初回お試しも人気>

美肌エイジングケア(若返り)治療とは若返り・エイジングケアガイド-人気施術NO.1は?
女性のほとんどが「いくつになってもきれいで若々しくありたい」と願っています。品川スキンクリニックの若返り治療は、様々な方法の中から個人に合わせた治療を提案しています。

 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down  渋谷表参道銀座上野立川大宮宇都宮千葉新潟心斎橋京都神戸広島岡山熊本鹿児島沖縄札幌(他7院)

クマ治療・対策・予防

クマには茶クマ、青クマ、赤クマ、黒クマといった種類があります。
これに対して切開による治療、切らない方法や注入による治療、レーザー・光による治療などがあります。
クマ治療の方法詳細

ほうれい線治療・対策・予防

ほうれい線は放っておくとどんどん深くなっていきますが、紫外線や乾燥が原因となることもあるので、早めのケアを行うことにより予防、改善度も変わってきます。
ほうれい線のしくみ・法令線特集

しわ治療・対策・予防

自分のお腹などから脂肪を採取し、ほうれい線やゴルゴ線などのシワに注入して、たるみを改善する方法などがあります。
シワ治療の方法とは

たるみ治療・対策・予防

スキンケアだけでは、とても改善するのが難しいたるみへのリフトアップ方法は、切開せずに特殊な糸を用いる方法や超音波や高周波を用いて引き締める方法などがあります。
頬・あごのたるみ治療の方法とは

  • 若返り治療にはどんな方法があるの?
    実際に若返り治療には、注射だけで出来るようなものと、メスを入れて行うものもあります。
    ほうれい線やたるみといったものも早期に治療をする場合は、注射をするだけで改善できる悩みも少なくありません。ただほうれい線やしわが深いものなどはメスを入れたり、糸で引っ張るなどの方法が必要な場合もあります。

肌の悩みはお手入れよりも治療が手っ取り早い


加齢による肌の水分量の低下や血行不良により、肌のハリはなくなり、ほうれい線やたるみが出てくるのは誰しも同じ悩み。

それをなるべく自分で解決しようとスキンケアをすることでセルフケアできますが、実際は、美容液を購入したりするのに費用はかかりますし、スキンケアを始めてもその効果が出るまでにはとても時間がかかります。

肌に良いといわれる美容液であっても実際に使ってみるまではその効果がわかりません。
また、たるみやしわなどの肌の悩みは、スキンケアをしても解決が難しいと感じれれるようになったら、お手入れをするよりも治療をした方が、時間も費用もかからず早期に解決できることが少なくありません。

デメリットは?若返り対策は定期的なメンテナンスが必要になることも


若返り対策にヒアルロン酸注射などは手っ取り早く確実な結果を得ることができるので、おすすめな方法ではあるのですが、持続できる期間(約6~12ヵ月)があります。

肌に必須な成分を注入するのですから、時間の経過とともに肌に吸収されることが少なくないのです。

そのため、ヒアルロン酸のような定期的なメンテナンスが必要な施術には一定の期間、効果を維持するために費用が継続的にかかることがあります。
イベントの時だけ注入といった利用ならむしろ都合は良いかもしれません。

若返り治療を受けた後も自己管理は必須

若返り治療を受けたら、自分では何もしなくていいのかというとそうではありません。
時間の経過とともにまた同じような悩みに悩まされることもあるのです。

しかし一旦治療を受けた後に、悩まなくてもいいようにするためには、自分でスキンケアをしっかりすることが大切です。

例えば肌の保湿に気を付けて乾燥をしないように努力する。
肌の血行を良くするためにマッサージなどを欠かさないようにするなど、努力次第で治療効果を長く保つことが可能です。

ほうれい線やたるみ、しわやクマといったものは、誰にでも訪れる肌の悩みですが、治療を受けて肌が若返るだけでなく、生活にはりが出て人生が変わったという人も!
若返り治療はそうした気持ちの部分に働きかける効果も大きいと言えます。

◇記事参考
品川スキンクリニックの美肌若返り

音声

 

 

若返りにはポイントとなるほうれい線、シワ、クマ、たるみのケアが必須! | 地域の美容探しはZōTA