大阪や名古屋で涙袋をふっくらに!品川や湘南美容外科の値段は?

 

ビフォー

アフター

(体験画像引用:銀座のクリニック)

 icon-check-square-o 湘南美容外科での涙袋形成
涙袋を作って可愛いデカ目になりたいと思っているあなた。
関西に住んでいる方が涙袋形成を検討する場合の、大阪の湘南美容外科はどこ?

MAPを開く
大阪梅田院・心斎橋院・大阪駅前院(女性専用)・あべの院・京橋院・堺東院の6院です。

名古屋院名古屋

品川美容外科の料金等はこちら

参考例:涙袋ヒアルロン酸注入アフター画像一覧

     icon-hand-o-up タップ・クリックで拡大
    希望のデザイン例:目尻まで涙袋を作り、幅は狭く高さがしっかりとある涙袋(体験画像引用:銀座のクリニック)

費用・値段リスク・副作用等内容詳細
(料金は変更になる場合がありますので必ず再度御確認ください)
料金詳細
ヒアルロン酸治療のデメリット

 icon-exclamation-triangle ご利用にあたっての御注意
結果・感想には個人差があります。文章内容や画像等が閲覧者様のケースと掲載内容が同じと思われる内容でも、個人によって状況が異なるため全く同じ過程や結果となるとは限りませんので、誰にでも当てはまるわけではありません

・効果や結果はメリットばかりではなく、リスク・副作用等のデメリットもある可能性がありますので注意する必要があります。

内容は主観的要素を含む可能性がありますので御参考にされる場合にはバランス的に、より多くの意見や感想に耳を傾ける必要があります。一つの情報だけでは判断しないようにおすすめします。

・誤解して伝わることのないよう、表現方法では絶対的・確定的表現は避けていますが。絶対的・確定的であると判断はなさいませんようにお願い致します。

・各内容に合うクリニック一覧表示などを掲載しておりますが、特集を組むこともあり、その性質上内容に偏りが生じることがありますので表示されているクリニックや機関が常に最も優れているとは限りません。
さらに多くの情報をお探しの方はお手数ですが他の検索サイト等をご利用ください。

・金額や値段は個人によって異なるため、当サイトの内容と閲覧者様が希望しているケースとは金額や値段は異なる可能性があります。
※予期せぬトラブルを防ぐために値段や金額については当サイト以外でも是非事前によくお調べになってください。



大阪や名古屋で涙袋ヒアルロン酸

目は、アピールポイントの一つ。
ぱっちりと大きく、可愛さが増すような目にしたい――。
優しそうな感じでありながらも、ちょっと色っぽい目にしたい――。
このような思いを持っていらっしゃる女性の方もきっと多いことでしょう。

そのための一つの要素が涙袋。
涙袋がふっくらとしていると、若々しくうるんだ目に見えます。

もちろん、涙袋は筋肉ですから、鍛えることで涙袋を作ることもできます。
しかし、時間のかかることが難点です。
そこで最近、流行しているのが涙袋を作るプチ整形。
ヒアルロン酸を注入することで、ふっくらさせることができるのです。

大阪にある湘南美容外科でも、このプチ整形が行われています。
ただ、気になるのがメリットやデメリット、そして値段。
そこで、今回はこれらの点について紹介します。

ヒアルロン酸による涙袋形成のメリット

ヒアルロン酸はヒトの体内にある物質で、お肌の柔軟性など役割を果たしています。
施術では透明なジェル状の製剤が使用されます。
体内のヒアルロン酸と融合するすることで、お肌にふくらみを持たせる効果が期待できるのです。
また、このふくらみの効果を利用して、シワなどの改善に利用されることもあります。

このヒアルロン酸治療のメリットは、短時間で施術が終わり、効果がすぐに実感できることです。
だから、ダウンタイムも短く、人によってはそのままメイクをして帰ることも可能。
実際に大阪の湘南美容外科で涙袋形成の施術を受けられた方の感想でも、時間はおよそ5分から10分程度が多いようです。

腫れや内出血は、どうなのかなぁ。

口コミでは、
・腫れもなく、その日のうちにメイクができた。
・内出血もあまりなくて、すぐに化粧もできた。
・初日は少し腫れたが、内出血はなかった。
という声が多いね。
個人差はあるものの、ダウンタイムも気にするほどではないね。

ヒアルロン酸による涙袋形成のデメリット

もちろん、ヒアルロン酸治療のデメリットもあります。
それは、永遠の持続性がないということです。
ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収され、二酸化炭素と水に分解されます。
口コミでも「説明では聞いていましたが、ヒアルロン酸の吸収が早いように感じる」という声も見受けられました。

涙袋形成に限らず、ヒアルロン酸治療の効果が永久的でない点は仕方がないね。
痛みはどうなのかなぁ?

痛みが全くないというと嘘になるけど、「笑気麻酔をしてもらったので、痛みはそれほどなかった」とか「我慢できるほどだった」というのが多いね。
まぁ、大丈夫なんじゃない ?

ヒアルロン酸の種類は?

湘南美容外科で使用されているヒアルロン酸は全部で7種類。
そのうち、涙袋形成に使われているのは、基本的に3種類です。

まず、「DANAE」の中の一つ、「Danae Original(ダナエオリジナル)」。
分子の小さいもので粘性が低く、繊細な注入が可能です。
従来のヒアルロン酸よりも術後のしぼみが軽減でき、約6~9か月の持続期間が期待できます。
次に、「ジュビダームボリューマ」。
柔らかく滑らかな仕上がりとともに、最長24か月という持続効果が期待できるのも特徴です。

そして最後に「ビルダーライト」。
最も粒子の小さいヒアルロン酸ですが、皮膚へのなじみがよく、肌の柔軟性の回復やハリの質感を得ることができます。
1か月に1回のペースで、2~3回(2~3か月)の施術を受けることが最適とされています。

どれがいいのだろうね。

肌の状態などによっても違うだろうから、カウンセリングでじっくりと相談することが大切だね。

値段は高いのかなぁ?

ヒアルロン酸のお値段は?

値段は、「Danae Original」が、通常価格52,920円(税込)。
「ジュビダームボリューマ」が、98,000円(税込)。
「ビタールライト」が、38,470円(税込)。
そのほか、笑気麻酔などの費用もかかるから、学生さんやOLさんにとっては、安いとは言えない値段ですね。

ただ、湘南美容外科では1本単位(1cc)で買い取っても、使った残りは半年ほど保管してもらえるそうです。
保管期間中に別の部位に注入したり、再び涙袋の形成に使ったりすれば、案外安いといえるかもしれません。

ちょっと覚悟がいる価格ではあるね。

けれども、大阪あべの院と大阪堺東院では、「ビタールライト(0.3CC)」で18,000円(税込)というのもあるよ。
涙袋なら0.3 CCで十分かも。
また、モニター価格があったりするから、カウンセリングで詳しく聞く必要があるね。

注入するだけのプチ整形で涙袋を

ヒアルロン酸による涙袋形成は、痛みはあるものの我慢できないほどではなく、施術時間も短くても手軽です。
値段はさまざまですが、使用した残りはしばらく保管してもらえるので、有効活用できます。

ヒアルロン酸は、時間の経過とともに分解されて消えていくもの。
だから、見方によれば安いといえるかもしれません。

 

涙袋ヒアルロン酸で人気のクリニック一覧

【東京美容外科】症例写真・おすすめ施術・料金表

【東京美容外科】料金費用が明確で安心 

ヒアルロン酸涙袋形成一本22000円~
詳細ページ
手術内容、仕上がりイメージ、術後リスク、費用など、納得のゆくまで丁寧に説明が特徴です。

大阪二重薄毛たるみ刺青除去

美容整形

icon-magic湘南美容クリニック<症例写真・料金表・モニター>

icon-chevron-circle-rightヒアルロン酸涙袋
詳細ページ
ビタールライト1本 1.0cc 38,470円~ビタールライトとは 全国46院展開来院数66万人の美容外科クリニック。「美容整形をもっと身近に」を合言葉にクリニック内の顔が見える運営が特徴です。

大阪名古屋豊胸脂肪吸引・溶解二重わきがニキビ刺青除去しわたるみしみレーザー脱毛メディオスター

水の森美容外科

icon-magic水の森美容外科

icon-chevron-circle-right 開業以来10年間の症例実績は1万件以上。
涙袋一本40000円~
詳細ページ

大阪名古屋脂肪吸引

品川スキンクリニック

icon-magicキレイになりたいあなたを応援する『品川スキンクリニック』

icon-chevron-circle-right 品川スキンクリニックは品川美容外科とともに全国に展開する人気クリニックです。
涙袋片側41,660円
詳細ページ

梅田心斎橋院名古屋たるみしみニキビほくろ・イボ二重薄毛レーザー脱毛

音声

 

 

大阪や名古屋で涙袋をふっくらに!品川や湘南美容外科の値段は? | 地域の美容探しはZōTA