大阪でシミ取り、フォトフェイシャルが安い格安から!施術は1回ずつゆっくり着実に

 

大阪で質の高いシミ治療が比較的格安、安くできるクリニックサーチ!1回でも、少しでもシミを薄くするために

フォトフェイシャル体験参考画像

     icon-hand-o-up タップ・クリックで拡大

大阪のシミ、そばかす、くすみ治療情報

クリニック参考情報費用・値段リスク・副作用等内容詳細
参考情報:湘南美容大阪
最新美肌治療【湘南美容外科】<症例写真・料金表・保障制度>
参考価格
フォトRF
1回 9,800円
5回 46,800円
フォトシルクプラス
(表参道院、名古屋栄院、大阪心斎橋院 限定
顔 トライアル 8,900円
1回 18,900円
5回 84,000円

(料金は変更になる場合がありますので必ず御確認ください)

リスク・副作用等詳細
 icon-exclamation-triangle ご利用にあたっての御注意
結果・感想には個人差があります。文章内容や画像等が閲覧者様のケースと掲載内容が同じと思われる内容でも、個人によって状況が異なるため全く同じ過程や結果となるとは限りませんので、誰にでも当てはまるわけではありません

・効果や結果はメリットばかりではなく、リスク・副作用等のデメリットもある可能性がありますので注意する必要があります。

内容は主観的要素を含む可能性がありますので御参考にされる場合にはバランス的に、より多くの意見や感想に耳を傾ける必要があります。一つの情報だけでは判断しないようにおすすめします。

・誤解して伝わることのないよう、表現方法では絶対的・確定的表現は避けていますが。絶対的・確定的であると判断はなさいませんようにお願い致します。

・各内容に合うクリニック一覧表示などを掲載しておりますが、特集を組むこともあり、その性質上内容に偏りが生じることがありますので表示されているクリニックや機関が常に最も優れているとは限りません。
さらに多くの情報をお探しの方はお手数ですが他の検索サイト等をご利用ください。

・金額や値段は個人によって異なるため、当サイトの内容と閲覧者様が希望しているケースとは金額や値段は異なる可能性があります。
※予期せぬトラブルを防ぐために値段や金額については当サイト以外でも是非事前によくお調べになってください。



大阪でしみ治療

20代後半からうっすらと浮かび始めることが多い頬のシミ。
30代中盤に差し掛かった頃から一段と濃くなり始め、ファンデーションでも隠れなくなってしまったのをきっかけに、美容外科での治療に興味を持ち始める方がほとんどです。
本記事では『フォトフェイシャル』の特徴やメリット、デメリットについて、また『フォトRF』についてもご紹介していきます。
シミの種類とそれに合った施術方法もご紹介していきますので、現在シミを治すためにどうすればいいか悩んでいた方は、是非参考にしていただければ幸いです。

品川スキンクリニック<症例写真・シミ、そばかす、くすみ治療の料金表>
人気のレーザー画像はこちら

 

シミにも種類がある!

意外と知られていませんが実はシミと言ってもいくつかの種類があり、シミを改善するための治療方法もそのシミの種類によって適した選択をすることが重要なため、経験豊富な医師にカウンセリングを受け適した治療をうけることによって、より高い効果が期待できます。

下記ではそのシミの種類を記載しておきますので、自分に当てはまるものがどれなのか確認しておきましょう。

老人性色素斑

これは、シミで悩んでいる方の最も高い割合でこのシミが原因だと言われています。
若い頃に浴びてきた紫外線が加齢とともに影響がより顕著に出てきて現れる茶色い色素斑です。

最初は色素が薄いためあまり目立ちませんが、時間が経過するにつれて次第に色素がはっきり現れるのが老人性色素斑の特徴の1つです。

関連記事
紫外線で40代でもシミだらけ!老人性の顔のシミを消す皮膚科探し

脂漏性角化症

このシミは30歳以降の方に多く現れるシミの種類の1つで、角質細胞が増殖することによってイボのような膨らみがあるのが特徴的です。

脂漏性角化症は良性腫瘍の1つで、ホクロの癌との区別がつきにくい特徴もあります。
これも原因は加齢や紫外線と言われていて、このシミが発生している方は上記の老人性色素斑も同様に発症している方が高いです。
こちらのシミは、結療法、炭酸ガスレーザー、外科的切除、電気外科的治療が中心とされています。

外科的切除の場合は形成外科もしくは皮膚科になりますが、皮膚科の場合行っていないクリニックもあるため事前に調べる必要があります。

雀卵斑(そばかす)

他のシミとは違い遺伝子が原因で発生することが多く、鼻周りを中心に色素斑があるのが特徴です。
主に顔の目の下に見られますが、顔以外にも手や背中・肩にも症状が見られることがあります。

また、雀卵斑(そばかす)は上記で説明したように遺伝子が原因のことが多いですが、紫外線があたることによって色素が濃くなりやすいですし、また再発しやすいのも特徴の1つです。
こちらも『フォトフェイシャル』や美白化粧品などが効果的な治療方法と言われています。

肝斑(かんぱん)

そばかす同様に頬や額など、目周辺以外の部位に現れますが、こちらは地図のような形状になっているのが特徴です。
原因はまだ解明されてはいませんが、現在女性ホルモンが主な原因なのではないかと言われています。

他にも妊娠や避妊薬、心理的なストレス、紫外線や肌への強い刺激が原因とも考えられています。

この症状は60歳以降になると症状が軽減されることも特徴の1つです。
肝斑(かんぱん)は最近まではレーザー治療することで色素が濃くなってしまうと言われていたためレーザー治療はせずに、トラネキサム酸やビタミンCを利用した治療が代表的でした。

しかしこの治療方法だと、気長に治療する必要があり期待通りの効果を得ることが出来なく諦めてしまう方も多いというデメリットがありました。

現在では最新機器の『アクシダーム』という特殊な薬液導入機を利用することで積極的に治療を行うクリニックも見られるようになり肝斑で悩む女性にとって効果的な治療になっていると言われています。

色素沈着

このシミは皮膚にダメージを受け炎症を起こした結果、色素沈着を残してしまうことがあります。
この炎症はニキビ跡、アトピー跡、傷跡などが原因になっています。

炎症が続かなければ自然と時間の経過とともに跡が消えることもありますが、炎症の度合によっては長時間の間残り続けてしまうことがあります。
また、その間に紫外線を受けてしまうとより色素が濃くあらわれてしまいますのでその点でも注意は必要です。

色素沈着の主な治療方法はフォトフェイシャル、メドライトC6などの治療方法が有力だと考えられています。

フォトフェイシャルはエステサロンでも受けられるの?

さて上記では私達を悩ませているシミの種類についてご紹介いたしましたが、多種のシミのほとんどの治療方法に、『フォトフェイシャル』という治療方法があげられています。

そこで、『フォトフェイシャル』とは一体なんなのか?その特徴や魅力、またデメリットについてご紹介していきます。

エステサロンで受ける施術と、美容外科で受ける施術の違いをまずはご紹介しておきます。
まず、エステサロンで受ける施術のことをレーザー治療、美容皮膚科で受ける施術のことを光フェイシャルと呼ばれています。

これは、厚生労働省が平成13年にレーザー機器を使用した施術は「医師免許を保有している者が業務として行う」ことが義務付けられたため、エステサロンでは、レーザー機器を使った施術が行えないため、美容外科で行われている施術より照射出力が弱い光で施術を行うのが特徴です。

光フェイシャルは料金的に安いという魅力もありますが、レーザー治療はシミや色素沈着などのお肌の悩みを改善するための医療行為だということがよくわかります。

そして、そのレーザー治療の中でもルミナス社が登録商標した機械のみを『フォトフェイシャル』と呼ばれています。
つまり、『フォトフェイシャル』はレーザー治療の一種のため、エステサロンではなくクリニックでのみ治療をうけることができる施術方法です。

美容皮膚科でしか受けられない『フォトフェイシャル』の仕組みや、メリットとデメリット

フォトフェイシャルとは?
フォトフェイシャルとは日本ルミナス社の登録商標でフォトフェイシャル協会に認定されている医療機関限定の医療方法のことをいい、主に色のあるものに反応して照射するため、シミ、くすみ、そばかす、赤みなどに効果を期待できます。

また、その中でも高い割合で効果が期待できるのがシミに対する効果で、多くの人が高い割合で満足している結果が口コミからもわかっています。

フォトフェイシャルのメリット・デメリット

ここではフォトフェイシャルの特徴からわかるメリットとデメリットについてご紹介していきます。

メリット

ダウンタイムがほとんどない
口コミからもわかりますが、フォトフェイシャルは非常に効果を得やすい治療なのに、ダウンタイムがないため当日からの洗顔や翌日からの化粧が可能になっています。

短期間での症状の回復が期待できる
シミへの効果にはもちろん個人差はありますが、実際に受けている方の中でも早い人で2回目の施術でシミがほとんど気にならなくなったという方もいるほどです。

しかし、フォトフェイシャルは基本的に2~5回前後施術を受けることで透明感が出てくると言われています。

一度目の施術の際に、シミやその予備軍が分解されるため数日間は細かいかさぶたのようになることがありますが、これを無理に剥がすと色素沈着の原因になりかねないので剥がさないようにする必要があります。

一定の効果を期待できる
フォトフェイシャルという施術方法は、ルミナス社が登録商標した機械を使用した治療のみのことをいい、他の機器を使用したフェイシャル治療はフォトフェイシャルとは言わず、別の名称(フォト○○)などと呼ばれています。

そのため、例え大手の全国展開しているクリニックでもこのフォトフェイシャルと謳われているものは全て同じ機械が使用されているため、医師の腕にかかわらず最低限の施術の効果は期待できるという魅力があります。

フォトフェイシャルのデメリット

料金が高い
上記でも記載したとおり、エステサロンと比べるとどうしても施術を受ける際の料金が高くなってしまいます。

また、エステサロンの場合は無料でお試し体験ができるところも多いですが、美容皮膚科の場合は医療行為のためクーリングオフの制度を導入する必要がないことからも、そのようなサービスが行なわれていないクリニックも多く存在します。

やけどの可能性がある
フォトフェイシャルは非常に安全面でも保証されている医療機器ですが、その出力の強さからも施術する人の技術が拙ければ光の調整を誤ってしまいやけどをしてしまう危険性が少なからずあります。

皮膚科のため万が一肌トラブルが起きてもすぐに対応してもらえますが、そもそも肌トラブルが起きること自体が問題なので施術を受けるクリニックは実績の高さや医師から選ぶことを個人的にはオススメしています。

最先端のスキンケアレーザー治療『フォトRF』とは?

さて、上記ではフォットフェイシャルの魅力や特徴についてご紹介いたしましたが、下記では最先端機器の『フォトRF』についてもご紹介いたします。
最先端機器の『フォトRF』【湘南美容】

上記でもあげたようにフォトフェイシャルのメリットとして、
①ダウンタイムがあまりない
②短期間での症状の回復が期待できる
③一定の効果が期待できる

というの3点です。

しかし『フォトRF』にはさらに上記の3点に加えて、“真皮のコラーゲンまで刺激する”点でフォトフェイシャルの進化版とも言われています。

つまりフォトRFには、フォトフェイシャルの特徴であるIPL(幅広い波長をもったソフトな光)に、RF(高周波)を組み合わせている特徴があります。

IPLによって、シミ、くすみに効果が期待できるのは上記でも説明しましたがRFによって高周波の熱も加わるため、さらに肌の表面と真皮層両層に働きかけてより短時間で高い効果を実感できる可能性が高まります。

デメリットとしては、一度の施術ではほとんど効果を実感できないため、定期的(おおよそ1ヶ月に1度のペース)に照射を長期的に受ける必要があるという点です。

また、照射する回数によって料金が決められているところ多いため悩みのシミやくすみの深さなどによって料金が変動してしまうため医師と良く相談してから決める必要があります。

シミを本気で消したいならクリニックに通うのがオススメ!

フォトフェイシャルは「短期間で肌への負担も少なく治療出来る」という魅力があります。

この施術方法は、湘南美容クリニック/東京美容外科 /シロノクリニック等の美容皮膚科で施術を受けることができます。
また、フォトRFに関しても湘南美容クリニックで行われているので興味のある方はご確認してみてください。

シミやくすみを治すためにはクリニックに行くことが最短で治す方法だということは、間違いはないと思っていますが、クリニックに通うだけではなく、生活習慣や日頃のお手入れでさらに改善するスピードを早めることはできるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

とにかく安くフォトフェイシャルをしたいなら

フォトフェイシャル受けてみようと思うんだけど、結構いい値段がするものなのね。予算オーバーで困っちゃったわ。

予算的な都合で、とにかく安く光治療をしてみたいという人は、湘南美容外科のトライアルがオススメ。

本当に効果があるのかどうか不安という人も、1万円以下なら挑戦しやすいのではないでしょうか。技術力や信頼性で選ぶか、安さで選ぶか、目的に応じて選んでみてくださいね。

しみレーザー(炭酸レーザー)治療参考画像一覧

 

     icon-hand-o-up タップ・クリックで拡大

クリニック参考情報費用・値段リスク・副作用等内容詳細
こちらも最近注目のレーザートーニング 初回2800円も

品川スキンクリニック

icon-magic品川スキンクリニック<症例写真・料金表・初回お試しも人気>

icon-chevron-circle-right シミを治すための方法は塗り薬、ピーリング、レーザー治療、光フェイシャルなどいくつも種類があります。

レーザートーニング
2800円
フォトシルクプラス
7400円

(料金は変更になる場合がありますので必ず御確認ください)
 icon-exclamation-triangle ご利用にあたっての御注意
結果・感想には個人差があります。文章内容や画像等が閲覧者様のケースと掲載内容が同じと思われる内容でも、個人によって状況が異なるため全く同じ過程や結果となるとは限りませんので、誰にでも当てはまるわけではありません

・効果や結果はメリットばかりではなく、リスク・副作用等のデメリットもある可能性がありますので注意する必要があります。

内容は主観的要素を含む可能性がありますので御参考にされる場合にはバランス的に、より多くの意見や感想に耳を傾ける必要があります。一つの情報だけでは判断しないようにおすすめします。

・誤解して伝わることのないよう、表現方法では絶対的・確定的表現は避けていますが。絶対的・確定的であると判断はなさいませんようにお願い致します。

・各内容に合うクリニック一覧表示などを掲載しておりますが、特集を組むこともあり、その性質上内容に偏りが生じることがありますので表示されているクリニックや機関が常に最も優れているとは限りません。
さらに多くの情報をお探しの方はお手数ですが他の検索サイト等をご利用ください。

・金額や値段は個人によって異なるため、当サイトの内容と閲覧者様が希望しているケースとは金額や値段は異なる可能性があります。
※予期せぬトラブルを防ぐために値段や金額については当サイト以外でも是非事前によくお調べになってください。

レーザートーニングはメドライトC6という機器を使用したシミ・肝斑治療

 
コンプレックスのニキビ肌が自慢の肌に

慢性的なニキビ肌

思春期である10代の頃から20代前半まで、ふくよかな体型に強いコンプレックスを持っている方の中には、過剰なダイエットを始めては止めるという、不規則な食生活を送っている方もいます。

ダイエット中になると、一日一食しか食べないと決めて、朝に野菜や鶏肉などを積極的に食べて、ダイエットの天敵である炭水化物や甘いものは一切食べないという食事を心掛けていたとします。

このようなハードな食生活を続けていると、体重が5㎏くらいはすぐに落ちるものですが、結果を出すと、これまで溜まっていたストレスが爆発して、我慢してきた甘いお菓子や炭水化物を思いっきり食べ過ぎてしまい、リバウンドしてしまうという繰り返しが起きやすくなります。

このような食生活が、ホルモンバランスに支障をきたし、肌はいつしか慢性的なニキビ肌になってしまうのです。
酷い状態になると顔全体がブツブツになり、外出するのが恥ずかしいと思うくらいになってしまいます。

いくらダイエットで痩せても、肌がブツブツでは意味がありません。

なんとかするためには皮膚科に通院することになります。先生に診せれば必ず治ると信じて、病院を決めましょう。

フォトフェイシャル治療

長期間にはなるけれども、塗り薬と飲み薬を併用していけば治るものです。

ただ、肌の状態が想像以上に治りが悪い場合は、数カ月ほど通院しても、なかなか思うように治らないので、即効性のある美容外科のニキビ治療を受けることも検討します。

美容外科へ通うのが初めての方は通院の日は非常に緊張しますが、イメージしているものとは違い、とても優しい先生と看護士さんたちばかりなので、恥ずかしくてなかなか話せかった肌の悩みを、包み隠すことなく話すことができます。

先生による親切なカウンセリングと的確な治療アドバイスにより、ニキビだけでなく肌全体が再生する「フォトフェイシャル」という施術を受けることになることがあります。

IPLという光を顔全体に照射して、メラニンにのみダメージを与えることができるという、まさに女性にとって夢のような美容技術には、非常に魅力を感じます。

ニキビ跡だけでなく、シミやそばかすにも有効なので、肌の悩みが一気に解消される可能性を持っています。

そして、フォトフェイシャルとともにニキビができにくい肌にするために、ビタミンCなどの美容液を肌の内部に浸透させるイオン導入も行うことも選択肢の一つになります。

施術したあとに、メイクすることができるのがフォトフェイシャルの魅力です。
大体3週間に1度は病院に通い、忙しいときには、会社帰りに施術をすることもできます。

施術を約5カ月続けること

約5カ月で、ニキビ跡はすっかりなくなってくれば成功です。
1回の施術は1時間ほどと短く、美容外科が初心者の方でも何の抵抗もなく、最後まで通院することができます。
金額は少々負担が大きいですが、金額以上にフォトフェイシャルをやって良かったという気持ちがでてくるでしょう。

ただし、ニキビやニキビ跡は完治してもそばかすには、ほとんど効果を実感することはできないこともあります。

ニキビで悩まされなくなれば自分の肌に少しは自信が持てるようになりますよ。

これまで、肌を見られることが憂鬱で、人と会うことも避けてきた方なら、肌を見られることへの抵抗がなくなり、人とも積極的に会うようになります。
気持ちの面でも大きく変化しますので、美容外科でニキビ治療をする大きな意味はそこにあります。

費用・値段クリニック参考情報

音声

 

 

大阪でシミ取り、フォトフェイシャルが安い格安から!施術は1回ずつゆっくり着実に | 地域の美容探しはZōTA