東京都内でケミカルピーリングが安い皮膚科!毛穴、角栓にも対応する最新美容

 

ケミカルピーリングが安い東京のクリニックはどこ?

肌には約28日周期で繰り返すターンオーバーと言う生まれ変わりのサイクルがあります。
このターンオーバーが正常なら肌トラブルが起きても次第に治っていきます。
しかし年齢とともにターンオーバーが乱れてくることがありました。

ターンオーバーが乱れるとガサガサやくすみ、ニキビ、シワ、シミなど様々な肌トラブルが発生しやすくなります。

肌トラブルに魅力なケミカルピーリング

そんな肌トラブルの解消に魅力なのがケミカルピーリングです。
ケミカルには化学的なと言う意味が、ピーリングには剥ぎ取ると言う意味があります。
併せて化学的な成分で肌を剥ぎ取ると言うのがケミカルピーリング治療です。

PR人気のケミカルピーリング

キレイになりたいあなたを応援する『品川スキンクリニック』
角質肥厚によるニキビ・毛穴のザラツキなどが解消されるほか、肌はワントーン明るく、つやも出てきます。
治療詳細 初回お試し 3610円
MAPを開く品川池袋新宿渋谷表参道銀座上野立川

ケミカルピーリングで溜まった角質を取り除くと、乱れたターンオーバーが正常化していきます。
肌トラブルの解消とともにワントーン明るく見えるようになると言うメリットまで享受出来ます。

さらにコラーゲンやエラスチンの生成までサポートする働きがあり、肌のうるおいやハリまで期待出来るのが嬉しいところです。

安い東京のクリニックはここ

ケミカルピーリングは美容皮膚科などのクリニックで受けることが可能です。

肌表面の角質を成分で削り取ると言った作業を行う関係上、自分で行うより国家資格を持った医師から治療を受けた方が安心です。

しかしクリニックでケミカルピーリング治療を受けると当然ながら費用が発生します。

なるべく負担を抑えたいところですが、東京で安いクリニックでおすすめなのが品川スキンクリニック美容皮フ科です。

全国展開している大手のクリニックで東京にも品川本院や新宿院、渋谷院などいろいろな院があります。

ケミカルピーリングで使用する成分にはグリコール酸、サリチル酸マクロゴールなどがあります。
どの成分を使用するか、どの部位で使用するかで費用が変わります。

具体的な料金は?


1回1部位で10,000円以上と言ったクリニックが見られるため、品川スキンクリニック美容皮フ科の費用はお得な設定です。
ただし1回だけでは足りないことが多いです。

通院するのが面倒と感じることもありますが回数は症状の程度によって変わりますので、美容皮フ科で良く相談してみて下さい。

どの成分が良いの?

ケミカルピーリングを行うとピリピリ感や痛みを感じることがあります。
しかしサリチル酸マクロゴールで治療して貰うと、殆ど痛みはないということもあります。

余裕が無いと言う方はグリコール酸、痛みや副作用が気になると言う方はサリチル酸マクロゴールを選ぶと良いです。

治療の流れは?

ケミカルピーリングを受ける前に洗顔し、汚れなどをきれいに落とすことが必要です。

薬剤を治療したい部位に塗布し、しばらく待ちます。
その後は洗顔し薬剤を落とすだけで、ツルツルスベスベな肌になるというのが理想の手順です。

次回受ける時に間隔が狭すぎると肌への負担が大きいため、2週間以上空けることが必要です。

もしピリピリ感が出た時は冷やしタオルなどを肌にあてると緩和されますので
アイスノンを入れたタオルで冷やすなどの対策を行うとよいでしょう。
ただし肌に合わない人が行うと何らかの症状が出やすいために注意して下さい。

 

 

東京都内でケミカルピーリングが安い皮膚科!毛穴、角栓にも対応する最新美容 | 地域の美容探しはZōTA