クレーター肌のレーザー治療について福岡で人気の治療とは

 

d99b491775308ffac4a10abdacf41e7d_s


福岡で人気のニキビ治療

icon-magic品川スキンクリニック<症例写真・料金表・初回お試しも人気>

icon-chevron-circle-right 品川スキンクリニックは品川美容外科とともに全国に展開する人気クリニックです。特に「美容皮膚科」の分野では専門的で、人気と評判があります。最新の美容を比較的安価で安心に受けるにはおすすめです。

MAP福岡

 
ニキビ跡がクレーターのようになってしまったらレーザー治療を

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビ、赤ニキビなどいろいろな種類があります。
白ニキビが一番軽い症状で赤ニキビが一番重い症状となり、症状が進むほどニキビ跡がクレーターになり易いです。
クレーター跡が残ると凸凹になり、見栄えが悪くなるため悩みが大きくなる事がありました。

お肌は角質層、表皮、真皮と3つの層から成り立っており、クレーター跡は真皮までダメージが及んでいます。

お肌にはターンオーバーと言う生まれ変わりのサイクルがあるものの、真皮までは行われないため自然に治る事は期待できないです。
しかし一生治らないのではなく、クリニックでレーザー治療を受ける事で改善が出来ます。

フラクショナルCO2レーザーでクレーター跡をきれいに

レーザー治療を行うクリニックの中からおすすめなのが美容皮膚科の品川スキンクリニックです。
品川スキンクリニックではフラクショナルCO2レーザーを照射するレーザー治療を行っています。

シミ治療に良く用いられているアレキサンドライトレーザーでは波長755nmと言われていますが、フラクショナルCO2レーザーは10600nmと長い波長を持っている特徴があります。

一般的にレーザーは波長が長いほどお肌の奥深くまで届くと言われています。
アレキサンドライトレーザーより波長の長い[s]フラクショナルCO2レーザーのほうが真皮までダメージを受けているクレーター跡の治療に適している[e]と言うメリットがあります。

086661このフラクショナルCO2レーザーによりお肌に無数の微細な穴を開けています。
本来お肌には修復する働きを持っており、微細な穴が開くと塞ごうとします。

無数の穴に塞ごうとする働きが始まるため、凸凹になったクレーター跡でも修復しやすいと言う特徴があるのです。

その他にもメスで切るわけじゃないので気軽に治療が受けられる、自分のお肌が修復されるので仕上がりも自然、メイクや入浴は翌日から、洗顔は当日から可能などいろいろなメリットがあります。

レーザー照射時の痛みは殆ど気にならないレベルですが、どうしても気になると言う方には麻酔をかけて和らげる事が可能です。

美肌細胞再生製剤をお肌に投与

しかしお肌の修復する働きが弱まっていると、十分な効果が期待出来なくなります。
そこで品川スキンクリニックでは上皮細胞増殖因子やインシュリン様成長因子、塩基性線維芽細胞成長因子、酸性線維芽細胞成長因子などいろいろな成長因子が含まれている美肌細胞再生製剤をお肌に投与しています。

[s]これらの成長因子でお肌の修復する働きをサポート[e]しているのが良いところです。

治療の流れはまずはアイシールドを装着し目を保護します。
必要に応じて麻酔をかけ、テスト照射を行い異常が出ないか様子を見ます。

異常が無い事を確認してから本格的なレーザー照射を行います。
その後に美肌細胞再生製剤をお肌に塗り、お肌の修復する働きを向上させていきます。

レーザー治療は1回だけの照射で全て治ると言うわけでは無いです。
何回か照射を受ける事が必要なので、通う回数も増えます。

個人差があるので一概には言えないのですが、平均的には4回の治療で十分な効果が期待出来ると言われています。
品川スキンクリニックでは全国に院がありますので、通いやすい院を探してみて下さい。

本格治療前のニキビ跡専用化粧水
ニキビ跡専用化粧水ベルブラン

 

 

クレーター肌のレーザー治療について福岡で人気の治療とは | 地域の美容探しはZōTA